teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【イベント情報】エコ情報交流会

 投稿者:右近 聡泉メール  投稿日:2011年 4月15日(金)22時21分17秒
  Eco-League presents...
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はじまりの季節
  自分にぴったりの活動、見つけよう!

     《エコ情報交流会2011》

   http://spring.eco-2000.net/east/
  5月29日(日) 9:00~17:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─┬────────────────────────────────
│★│エコ情報交流会とは?
└─┴────────────────────────────────
「NPO・NGO」「インカレ団体」「企業の青年向け環境活動事業」など
厳選の20以上の団体/プロジェクトが一堂に会す
『環境活動を始めたい』『さらに活動の幅を広げたい』
そんな人のための、環境の情報や仲間を見つけるためのイベントです!
未来のあなたの活動が、きっと見えてくる!!

┌─┬────────────────────────────────
│★│開催概要
└─┴────────────────────────────────
■日程:5月29日(日)
■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
    センター棟309、101、102号室
    【交通案内】 http://www.nyc.go.jp/outline/b5.html
    ※受付場所
       午前の部:センター棟309前
       午後の部:センター棟101前
■参加申込:参加ご希望の方は、下記フォームから事前にお申込みください。
      http://spring.eco-2000.net/east/entry_form.html
■申込締切:5月20日(金)
■対象:新たに環境活動を始めたいと考えている関東圏の青年
    さらに活動の幅を広げたいと考えている関東圏の青年
■参加費:学生    :500円
     社会人   :1000円
     高校生以下 :無料
     ※エコ・リーグ会員は500円割引
     ※午前・午後どちらかで一回受付をしていただきます。
■主催:エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
    http://el.eco-2000.net/
■お問い合わせ先:el.east.office@gmail.com
 までお気軽にお問い合わせください。

┌─┬────────────────────────────────
│★│プログラム
└─┴────────────────────────────────
■タイムライン
  9:00~   午前の部受付開始(センター棟309)
  9:45~   オープニング
 10:00~   午前の部(分科会)
 11:50~    午前の部クロージング
 12:00~   昼食・休憩
 13:10~   午後の部受付開始(センター棟101)
 13:30~   午後の部(ブース出展)
 16:15~   クロージング
 16:45    終了予定

■企画詳細
 [午前の部] 分科会「輝く瞬間」
 下記の4つの分科会を通じて、初めての環境活動、より深い環境活動の関わり方について
 皆さんと一緒に学んでいきます!

 ※午前の部は、10:00~の部と11:00~の部でそれぞれ1つの企画を選ぶ形となります。


【これから環境活動を始めたい人へ】
 10:00~10:50  座談会
  問題を解決しようと活躍する先輩の想いや今まで行ってきた活動を聞いて、
  今後の活動やビジョンのヒントをつかもう!
  <先輩環境活動家>
     ・徳留 裕里(東洋大学2年 アカシアの木、エコ・リーグ)
     ・島田 涼子(女子美術大学4年 にこぷん)
     ・廣瀬 翔也(横浜市立大学4年 Climate Youth Japan)
     ・保刈 凱人(早稲田大学2年 環境ロドリゲス)
     ・原 淑乃(東京農業大学2年 ISO14001関連学生環境団体いそべや)
     ・林 龍平(横浜国立大学2年 wAds)
     ・諏訪部 景子(山梨県立大学4年 山梨エコユースフォーラム)
     ・竹内 翔容(麻布大学2年 Forest Nova☆)
     ・上前沙織(東京女子大学4年 第9回全国大学生環境活動コンテスト)

 11:00~11:50  ワークショップ「まちをつくろう!」
  様々な所から来た仲間達と、環境について考えながら仲良くなりましょう!
  環境に良い街ってどんな街なんだろう?
  皆でそんな街を思い描き、実際に作ってみましょう♪


【今の活動をさらに深めたい人へ】
 10:00~10:50  国際森林年シンポジウム
  2011年は国際森林年です!これから森林というテーマで活動したい人に
  森林に関する環境問題や私達ができる事等を講師から聞いて学ぼう!

 11:00~11:50  スキルアップセミナー
  活動を行う上で必要となってくるスキルや、団体運営のノウハウを
  講師から学んで今後の活動に役立てよう!
  <講師>
    ・岡田 彩(東京農工大学修士2年 エコ・リーグ理事)


■[午後の部] ブース出展
 「NPO・NGO」「インカレ団体」「企業の青年向け環境活動事業」など
 あらゆる団体が出展対象です。
 青年が関わることのできる学生インカレ団体、環境NGO、企業が出展します!
学生・社会人での環境活動の一面を見て・聞いてみましょう♪
 ※この部では自由に入退場する形となっています。

○=================【ブース出展団体】=======================○
 例えばこんな団体が参加します!
 ・全国から1000名の環境活動をしている学生のコンテストを開催する団体
 ・COP16で世界のユースと環境問題の政策提言を行う団体
 ・フリーペーパーで身近なエコを広める団体
 その他、厳選の20以上の団体/プロジェクトが出展予定!!
 詳細はホームページで確認ください。
 URL:http://spring.eco-2000.net/east/
○=======================================================○

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…・
エコ・リーグ(全国環境青年連盟)
エコ情報交流会2011 受付担当:守屋 幸治
メールお問合せ先:el.east.office@gmail.com
ホームページ:http://spring.eco-2000.net/east/
・…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

http://spring.eco-2000.net/east/

 
 

もんじゅ

 投稿者:もんじゅ  投稿日:2009年10月18日(日)16時19分14秒
  世界の森を守りましょう

http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/ostecmonju

 

なぜ 破壊をやめないのですか

 投稿者:関口 修メール  投稿日:2009年 8月27日(木)22時21分5秒
  それでもまだ 破壊をやめない 愛知県とトヨタ自動車
2009年8月7日 中京地区の新聞各社は 愛知県豊田市 岡崎市にまたがるトヨタ自動車のテストコース予定地で 環境省レッドデーターブック絶滅危惧1B類に指定されているミソゴイが発見されたと報道しました。ミソゴイは 日本で繁殖しフイリッピンなど南方で越冬する夏鳥で世界に1000羽ほどしかいない大変貴重な鳥類です。その貴重種が このトヨタテストコース予定地で7羽も生息していることが 確認されました。世界中に1000羽しかいないというのは いつ絶滅してもおかしくない状況です。愛知県をはじめ 行政 県民(国民)が 一体となり保護していかなければなりません。ミソゴイの生息地は トヨタ自動車の土地ではありません。昨年まで私たち同様 普通の人々が 生活し農業を営んでいた里山です。トヨタ自動車が 自社のテストコースにすると本社会議室で 一部の人間が決めただけです。人々が生活し農業を営んでいる土地 山地 森林を勝手に自社のテストコースにすると計画したのです。しかし その計画を愛知県が県をあげて県民の税金を使いサポートしています。
県民の貴重な税金を使い 県庁職員を51名にて準備室を作り 豊田市職員 岡崎市職員を使い土地の買収を始めたのです。
トヨタ自動車という一私企業の計画のため 愛知県は 造成し売れ残っている土地が たくさんあるにも関わらず この土地を買収 土地まで造成し トヨタ自動車に渡すということにしたのです。その計画段階から この場所には 数々の貴重種が 生息していたのが 判明していました。2007年より愛知県は この開発予定地の環境アセスメントの調査を開始 トヨタ自動車も猛禽類の調査を行いました。トヨタ自動車は 10社も環境コンサルタントを使い調査しています。この場所が 貴重種の宝庫であることは充分わかっていたはずです。この場所には オオタカはもちろん サシバ クマタカ ハイタカなど絶滅危惧種13種を含む計30種類もの貴重な鳥類が 生息していたのです。本来なら サシバが 発見された時点で開発は 中止 保護対策を考えるのが まともな自治体のすることです。しかし愛知県は なんら科学的根拠もなく 開発面積をわずかに縮小しただけで開発を強行しようとし 土地の買収を開始しました。幼稚園の子供が 考えても山の中に幅30メートル 長野6キロメートルのサーキットコースを作れば 5000人もの人が 就業する場所を作れば これらの貴重種が生息できなくなることが わかるはずであります。どのように配慮しようが 生息できなくなるのです。これらの貴重種を守ろうとすれば 開発を中止し 埋立地など一度造成した場所にテストコースを作ってもらうしかないのです。3歳の子供が 考えても 騒音撒き散らすテストコースの周辺でこれら貴重種が 安らかに生息できるわけがないことはわかります。貴重種も問題ですが 地球環境を大切にしようと国民が一体となりエコ活動をしている今 660Haもの貴重な広葉樹の森を破壊してテストコースなどを作ろうというトヨタ自動車の発想がおかしいのです。そして 一度決めたら世界のトヨタだから 何をしても許されるという奢りです。いくら世界一の企業でも21世紀 地球環境を大切にしなくては ならない現在 してはいけないことはしてはいけないのです。しかし 愛知県もトヨタ自動車も開発することが 前提で今まで 反対運動をなぎ倒し計画を推進してきました。世界一の企業が行政と結んだら自然を地球を 貴重種を守りたいという声など 簡単に消されてしまいます。愛知万博を考えてください。あれだけ日本中で反対しても愛知県は 海上の森を破壊することをやめようとしませんでした。結局一部を破壊しました。今回も同じです。日本野鳥の会はじめ地元自然保護団体は この貴重種の宝庫をラムサール条約登録地にするよう愛知県に要請しました。ミソゴイは 世界中に600~1000羽ほどしか生息しておりません。その100分の1が 生息しているのです。充分ラムサール条約登録地の条件にあてはまります。しかし愛知県は「生息割合など同条約の国際基準や 環境省の国内要件を満たさない。」と登録を否定しました。あくまでも開発しても大丈夫だ 一度破壊すれば 後はなんとでもなるという考えです。すでに計画予定地の96%は 買収 県有地ですから いつでもラムサール条約に登録できるのです。県企業庁は 「貴重種の保護対策を取りながら計画を推進したい。」とあくまで世界に1000羽しかいない貴重種の日本での生息地を破壊するかまえです。トヨタ自動車は「専門家の意見を聞きながら環境に配慮して計画を進めたい」 愛知県 トヨタ自動車は この期に及んでも貴重種の生息地であるこの自然環境を守ろうという気持ちはありません。愛知県 トヨタ自動車は 仮に開発し ミソゴイ サシバ オオタカ ハチクマ ハヤブサなど貴重種が生息できなくなれば どのような責任を取るつもりでいるのでしょうか?また 配慮とは どのような意味か どんなに配慮しても山の中に30メートルもの幅の道路を作れば 今の生態系は 保てません。3歳の子供でもわかります。専門家とは 誰ですか?貴方がたの代弁をしてくれる御用学者ですか?すでに日本野鳥の会や 野鳥の専門家の織田さん(21世の巨大開発を考える会 代表)が 開発したら 生態系は 保てないと言っているのです。なぜ彼らの意見を聞かないのでしょうか 先の太平洋戦争は 財閥と行政(国)が 組んでしたことだという説もあります。あのころ戦争反対などと叫んだら刑務所に入れられたでしょう。今は戦争に反対する新聞社もあの時は戦争が悪いという記事を書いたでしょうか?これだけの広大な面積の森林破壊を報道しないマスコミの皆さま 悪いことは悪いといえない世の中では 太平洋戦争前の日本と変わりありません。 多くの生物達の生息地を破壊して住めなくしてしまう行為も戦争による人権破壊となんら変わりはないと私は思うのですが いかがでしょうか?広告の関係で批判的な記事は 書けなくてもこの広大な森林破壊の事実を国民に報道するのが 貴方がたジャーナリストの役目ではないでしょうか?貴方がたが事実を伝えてくださればこの開発が 今の地球にとって人類にとってよいことか 悪いことかは 日本国民とCOP10に来日する世界中の環境団体が 評価すると私は 考えます。
自然通信の読者の皆さまには 引き続きご協力をお願いいたします。
トヨタ自動車 郵便番号471-8571
愛知県豊田市トヨタ町1
トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 豊田章男様
愛知県庁 郵便番号460-8501
名古屋市中区三の丸3丁目一番地 神田真秋知事
葉書ぐらいの大きさのチラシがあります。ご必要の方はお送りしますので 申しつけてください。会報などに同封願います。
 

この凄まじい環境破壊を止めてください。

 投稿者:関口 修メール  投稿日:2009年 8月27日(木)22時17分2秒
  トヨタテストコースと先の戦争

今日は 終戦記念日です。赤紙 1枚で 夫 父を戦場にひっぱり 幸せだった家族を引き裂き 300万人もの日本兵を死に至らしめた先の太平洋戦争  非戦闘員である一般市民 世界中で罪のない多くの人を犠牲にした 先の戦争。これは 当時 財閥と呼ばれた大企業と国 (行政)が 組んで始めた戦争であるという説もあります。つい70年ほど前は 国益 企業益のためなら 人の命などそれほど重くないと思われていた時代もありました。
先の戦争を愛知万博 トヨタテストコースの建設に置き換え 人間の命を他の生物たちに置き換えてみてください。あの当時の戦争と愛知万博 トヨタテストコースは 人間と生物多様性を置き換えてみたら そっくりです。海上の森にも トヨタテストコース計画地にも 多くの生物、そして生物たちの家族が幸せに暮らしているのです。大企業が 行政と組んで生物の大量殺りくをする。これは 70年以上まえの先の悲惨な戦争となんら 変わりはありません。トヨタテストコースの計画が 実行されますと多くの生物が死滅いたします。家族と安らかに暮らしていた物言えぬ生物達は もはや生きていくことはできません。21世紀は人間だけでなく 他の生物達の命も大切にしなくてはいけない時代です。愛知県内には 一度造成して売れ残っている土地は たくさんあり あえて 生物荘豊かな広葉樹の森660Haを破壊して作る必要はありません。戦争は悲惨でしたがあのトヨタのテストコースの生物大量殺りくも悲惨でした。などと後世 語られるようなことが ないようにお願いしたいものです。
 

世界中にこの環境破壊を知らせてください。

 投稿者:関口 修メール  投稿日:2009年 8月27日(木)22時11分56秒
  愛知県 トヨタ自動車は なぜ 地球を滅ぼそうとするのでしょうか
愛知万博にて どれだけ多くの市民が 海上の森が破壊されることを憂い 会場の変更を訴えても愛知県は 会場を変更しようとはしませんでした。
愛知県が会場を変更したのは 自然が大切だと考えたわけでも オオタカを守ろうと思ったわけでもなく 万博本部(BIE)からの勧告が あったからです。
愛知県には 自然環境や生態系を守ろうという気持ちはありません。愛知県とは トヨタ自動車の下請けの造成会社でしかないのように私には感じます。今回もトヨタ自動車のテストコースを作るために 絶滅危惧種 一種のサシバの生息する生物相 豊かな森 田園をトヨタ自動車に代わり 造成するのです。サシバだけではありません。オオタカ ハチクマ ミソゴイなど 貴重種が 豊富に生息する 一級の自然を 本来なら 開発をしないように行政指導しなければならない愛知県が サシバ オオタカ ハチクマ ミソゴイ ブッポウソウが 生息していても関係ない。自然保護より トヨタ様のためと造成します。その愛知県豊田市下山地区 旧下山村の開発予定地を6月7日 「21世紀の巨大開発を考える会」の織田様の案内で くまなく視察してきました。現地を見て思ったことは これは 里山でもありますが 奥山 山の中 山地という印象をうけました。谷津田から 少し入るとそこはうっそうとした広葉樹の森であり オゾンを感じながら山間地をハイキングしているような気持ちになりました。奥山の森林浴の気分そのものです。絶えず小鳥の鳴き声がして 生物相が豊かだということが わかります。 これだけの奥山を造成すれば生態系破壊だけでなく 必ず 人間社会にも 水害 地すべり 地震などの災害をもたらすと 私は考えます。ここは 里山でもありますが 山間地というイメージです。鹿 いのししなどの大型鳥獣の生息地にもなっています。日本リスもこの目で見ました。多くの哺乳類が 生息している森なのです。ここを造成するということは 凄いことで 地球を滅ぼす行為です。必ず 災害を誘発すると思います。また 谷津田は すべて 圃場整理されており 山間地の割には 田んぼの 一枚の面積も大きく。機械も入ります。税金 補助金で 圃場整備が しっかりできている田圃をなぜ 愛知県 トヨタ自動車は 破壊できるのでしょうか?補助金 税金を投入して 米を生産するために 圃場整備したのではないでしょうか?テストコースを作るために 補助金 税金を投入して 圃場整備したのではないでしょう。 以前に 朝日新聞の論説で 里山は 人の手が 入らず荒れていると書いてありました。それは 間違えです。山の奥の奥の棚田は 植林地に代わり杉の林になっておりますが 谷津田は とても美しく ちゃんと耕作もなされています。 杉の植林地も下草刈りなどの手入れがされて明るい日差しも 入っています。森を抜けると谷津田が広がり  田圃を耕作している農家の方に お話しをお聞きすることもできました。残念ながら 土地を売ってしまい 11月までしか 耕作できないとのことです。残念ですけど 子供の代では 農業では食べていけないからということでした。この美しい谷津田で 米を生産できなくなることを とても残念がっておりました。でもまだ 圃場整備にかかった費用を回収していないそうです。 とてもきれいな田圃であり 水面は絶えず水の輪を作っており カエル オタマジャクシ やごなが 豊富に生息していることが わかります。小鳥の鳴き声が 響き、蛙が鳴き 生物多様性の豊かさを感じた視察でした。開発予定地の土地は97% 愛知県が 取得しており いつでも破壊できる状態です。風前の灯 座して死を待つ状況です。 アセスが 終わってない土地を買収し 代金70%支払っています。どのようなアセスの結果が出ようが 土地代金を払った以上 愛知県は 強硬にこの生態系を破壊するでしょう。アセスなどは 自然保護には 全く役にたたないように思えます。
環境万博をおこなった愛知県とエコカーを前面に出すトヨタ自動車が 今 人類にとって一番 大切な 生態系を生物多様性を破壊する大規模な計画を実行しようとしています。愛知県環境保全局は 全く動かず 環境庁も動かない。大手自然保護団体も 今のところうごきません。マスコミも 報道しない。愛知県に正義はあるのでしょうか? 環境庁にも マスコミにも正義は あるのでしょうか?たとえ 世界のトヨタ自動車でも 悪いことは 悪い。してはいけないことは してはいけないのです。私のような 一市民ではなく 行政 マスコミが はっきり言っていただかないと 本当に資金力豊かな私企業のエゴのために 私達の住む 地球は 滅ぼされてしまいます。地球を守るために 常識ある多くの人 行政 マスコミが 悪いことは悪い してはいけないことは してはいけないと声をあげてください。お願いします。
  松本市 関口 修
21世紀の巨大開発のホームページから ダイレクトに愛知県に意見書が 出せます。愛知県に無謀な自然破壊をやめるように一言お願いいたします。
また どなたか ホームページなどの英訳をボランテアで してくださる方がおりましたら ご協力をお願いします。
 

トヨタテストコース

 投稿者:関口 修メール  投稿日:2009年 6月17日(水)22時16分13秒
  愛知万博にて どれだけ多くの市民が 海上の森が破壊されることを憂い 会場の変更を訴えても愛知県は 会場を変更しようとはしませんでした。
愛知県が会場を変更したのは 自然が大切だと考えたわけでも オオタカを守ろうと思ったわけでもなく 万博本部(BIE)からの勧告が あったからです。
愛知県には 自然環境や生態系を守ろうという気持ちはありません。愛知県とは トヨタ自動車の下請けの造成会社でしかないのように私には感じます。今回もトヨタ自動車のテストコースを作るために 絶滅危惧種 一種のサシバの生息する生物相 豊かな森 田園をトヨタ自動車に代わり 造成するのです。サシバだけではありません。オオタカ ハチクマ ミソゴイなど 貴重種が 豊富に生息する 一級の自然を 本来なら 開発をしないように行政指導しなければならない愛知県が サシバ オオタカ ハチクマ ミソゴイ ブッポウソウが 生息していても関係ない。自然保護より トヨタ様のためと造成します。その愛知県豊田市下山地区 旧下山村の開発予定地を6月7日 「21世紀の巨大開発を考える会」の織田様の案内で くまなく視察してきました。現地を見て思ったことは これは 里山でもありますが 奥山 山の中 山地という印象をうけました。谷津田から 少し入るとそこはうっそうとした広葉樹の森であり オゾンを感じながら山間地をハイキングしているような気持ちになりました。奥山の森林浴の気分そのものです。絶えず小鳥の鳴き声がして 生物相が豊かだということが わかります。 これだけの奥山を造成すれば生態系破壊だけでなく 必ず 人間社会にも 水害 地すべり 地震などの災害をもたらすと 私は考えます。ここは 里山でもありますが 山間地というイメージです。鹿 いのししなどの大型鳥獣の生息地にもなっています。日本リスもこの目で見ました。多くの哺乳類が 生息している森なのです。ここを造成するということは 凄いことで 地球を滅ぼす行為です。必ず 災害を誘発すると思います。また 谷津田は すべて 圃場整理されており 山間地の割には 田んぼの 一枚の面積も大きく。機械も入ります。税金 補助金で 圃場整備が しっかりできている田圃をなぜ 愛知県 トヨタ自動車は 破壊できるのでしょうか?補助金 税金を投入して 米を生産するために 圃場整備したのではないでしょうか?テストコースを作るために 補助金 税金を投入して 圃場整備したのではないでしょう。 以前に 朝日新聞の論説で 里山は 人の手が 入らず荒れていると書いてありました。それは 間違えです。山の奥の奥の棚田は 植林地に代わり杉の林になっておりますが 谷津田は とても美しく ちゃんと耕作もなされています。 杉の植林地も下草刈りなどの手入れがされて明るい日差しも 入っています。森を抜けると谷津田が広がり  田圃を耕作している農家の方に お話しをお聞きすることもできました。残念ながら 土地を売ってしまい 11月までしか 耕作できないとのことです。残念ですけど 子供の代では 農業では食べていけないからということでした。この美しい谷津田で 米を生産できなくなることを とても残念がっておりました。でもまだ 圃場整備にかかった費用を回収していないそうです。 とてもきれいな田圃であり 水面は絶えず水の輪を作っており カエル オタマジャクシ やごなが 豊富に生息していることが わかります。小鳥の鳴き声が 響き、蛙が鳴き 生物多様性の豊かさを感じた視察でした。開発予定地の土地は97% 愛知県が 取得しており いつでも破壊できる状態です。風前の灯 座して死を待つ状況です。 アセスが 終わってない土地を買収し 代金70%支払っています。どのようなアセスの結果が出ようが 土地代金を払った以上 愛知県は 強硬にこの生態系を破壊するでしょう。アセスなどは 自然保護には 全く役にたたないように思えます。
環境万博をおこなった愛知県とエコカーを前面に出すトヨタ自動車が 今 人類にとって一番 大切な 生態系を生物多様性を破壊する大規模な計画を実行しようとしています。愛知県環境保全局は 全く動かず 環境庁も動かない。大手自然保護団体も 今のところうごきません。マスコミも 報道しない。愛知県に正義はあるのでしょうか? 環境庁にも マスコミにも正義は あるのでしょうか?たとえ 世界のトヨタ自動車でも 悪いことは 悪い。してはいけないことは してはいけないのです。私のような 一市民ではなく 行政 マスコミが はっきり言っていただかないと 本当に資金力豊かな私企業のエゴのために 私達の住む 地球は 滅ぼされてしまいます。地球を守るために 常識ある多くの人 行政 マスコミが 悪いことは悪い してはいけないことは してはいけないと声をあげてください。お願いします。
  松本市 関口 修
21世紀の巨大開発のホームページから ダイレクトに愛知県に意見書が 出せます。愛知県に無謀な自然破壊をやめるように一言お願いいたします。
また どなたか ホームページなどの英訳をボランテアで してくださる方がおりましたら ご協力をお願いします。
 

この凄まじい自然破壊の実態について知ってください。

 投稿者:関口 修メール  投稿日:2008年11月29日(土)15時15分56秒
  21世紀の超巨大環境破壊
21世紀の巨大開発を考える会 会長 織田重己

愛知県豊田市(旧下山村)と岡崎市(旧額田町)の山の中でとんでもないことが行われようとしています。トヨタ自動車(株)がテストコース、研究棟、実験棟、厚生施設等の建設を計画しているのです。テストコースは2キロの直線コース、6キロの周回路、4キロの周回路など、いくつか造る予定です。現在は環境影響調査(アセス)を実施中です。工事や買収は愛知県企業庁が行い、造成後トヨタが購入することになっています。
問題はその面積と場所です。総面積は660haで、山を切り崩して谷を埋める造成面積は410haです。2010年に着工して2020年の完成を目指していますが、過去にも短期間にこれほど大規模な開発が行われたことは無かったと思います。東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせても100haしかないことから、そのとんでもない大きさがわかるかと思います。予定地の環境は約8割が森林で、2割が農耕地です。その森林のうち約7割が里山で、3割が植林地です。完成すると研究者だけで5000人、その他職員を合わせると6000人ほどが働く計画です。現在下山地区の人口が5500人なので、これだけの人が働くことになるとインフラの整備でもかなりの環境破壊が予想されます。経済の発展のためとはいえ、この時代にこれほどの環境破壊を計画することはとても不思議なことだと思います。
予定地には国の絶滅危惧種で生態系の頂点に立つ猛禽類のサシバ(絶滅危惧Ⅱ類)やオオタカ(順絶滅危惧)、ハチクマ(順絶滅危惧)などが多数生息しています。これらの種はテストコースができればこのエリアでは絶滅することになります。企業庁はこれら貴重種がいても計画の変更はしない見解を示しました。これも時代遅れの発言といわざるをえません。日本ではアセスにより計画が中止や変更になることは何故かありません。また、今回相手が世界一の企業なだけに反対運動など声をあげる人はいません。地元になればなるほど声をあげづらくなります。そこでこの現実を世の中に広めるためにホームページを作りました。是非ご覧ください。


21世紀の巨大開発    http://bio-diversity.info
 

もんじゅ近くに活断層 認定へ

 投稿者:ホッシュジエンの国内ニュース  投稿日:2008年 3月31日(月)09時45分49秒
  福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」をめぐって、日本原子力
研究開発機構は、確定した裁判などで大きな揺れを起こす活断
層ではないと主張した地形を、活断層と認めることになりました。
原子力機構は、もんじゅの耐震性に影響は与えないとしています
が、過去の活断層評価の妥当性があらためて問われています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どの原発にも活断層がある。分からなかった
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    のであれば原発責任者としての資格はない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 知ってて建設してるのであれば
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l     言語道断。悪ふざけですか。(・A・#)

08.3.31 NHK「もんじゅ近くに活断層 認定へ」
http://www.nhk.or.jp/news/2008/03/31/k20080331000028.html
 

ドイツ語会話

 投稿者:ドイツ  投稿日:2008年 2月 2日(土)21時19分42秒
  初めて書き込みをさせて頂いております。
不適切な場合はお手数ですが削除してください。

ドイツ語会話力を磨くドイツ語の個人レッスンをカフェ等で提供しています。
ドイツ留学、ドイツ出張の準備や大学でのドイツ語文法の習得にも必見です。

http://www.cafetreff.com/lesson.html

 

気をつけよう☆

 投稿者:唯☆  投稿日:2008年 1月26日(土)18時41分12秒
  知らないうちに、ゴミを増やしたり、環境に悪いコトをしてるコトがあるかもしれないから、気を付けた方がイイと思う。
色々、環境にイイコトを私はして行きたいと思いました。
今は、森が不足しているから、よけいに、環境にイイコトをしないといけない!!
特にポイ捨ては、絶対にしてはいけないコトだと思う!
 

レンタル掲示板
/8