teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


選挙はありませんが

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年11月10日(金)19時27分54秒
返信・引用
   まずは台風ですが、NAO4様もラクシュミー様もそして我が家も大事にならずよかったです。

>おんな城主直虎
>万千代
>ドラマの評価を見ると、嫌な性格の青年として描かれているのが不評のようで
 私は井伊直政に関して学術的な本を読んだことはなく、ネットなどでざっと検索し手出てくる範囲でしか知らないのですが、直政は自分にも他人にも厳しいタイプで、井伊家から逃げ出して(?)近藤家に仕えた家臣も出たようです。彼が亡くなったとき殉死した家臣もいないようですし、部下としては最高でも上司としてはかなりきつい人だったのではと思います。そういう意味では結構嫌な奴だったかも知れません(笑)。でも、関ケ原の戦いの後処理などを見ると敗者への配慮みたいなものもちゃんとできる、そういう意味では温かみもある人のようですが。
>来週は信康事件ですね。優等生として描かれているのでどのように失脚するかが見どころです。
 そうですね。このドラマでは武田への内通に関して信康と築山殿は多分完全に無実・無罪なんでしょうが、岡崎の家臣団は冷遇されていることに不満をもっているのは確かで、その辺がどう描かれるのか、また信長が信康を殺せと命令するのかしないのか、その辺が気になります。
 しかし信長、怖い‥‥。

>徳川家康
 ラクシュミー様ご紹介の「徳川家康」ですが、BSで再放送されたことがあり、ちょっと見た記憶があります。ちょっと見ただけなのでどんな感じのドラマかまでは分かりませんが、レビューによると、桶狭間の合戦に井伊直政が出てたり、史実は結構豪快に無視してくれているようですが、お正月にふさわしくキャストが豪華なドラマのようですね。
 でも「(石川一正の)築山の方への横恋慕とも思える忠誠心と後年の離反の理由が結び付けられており」のあたりは、今回のドラマにも描かれてそうです。
(といっても、石川一正の離反は直虎死後のことなので、築山殿と信康への思いから離反しそうだという雰囲気を漂わせるといった感じになると思いますが。)

>宗教対立
 だけではないかもしれませんが、日本は「和を以て貴しとなす」、「お互いを尊重し仲良くすることの方がもっと大切」というところはありますよね。例えばフランス革命なんかは反対派をかなり徹底的に粛清していますが、壬申の乱や明治維新は、その規模のわりには死者は少なく、あとになって反対派も結構登用されてます。
 その代わりに徹底した変革はなされなかったといった方がいましたが‥‥
 
 

前回の投稿の続き

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年11月 8日(水)19時03分56秒
返信・引用
  宗教について書くのを忘れていたので書きます。

>ヨーロッパでは(というより日本以外というべきか)宗教って大きいですからね。

しょっちゅう宗教間の対立で戦争が起こっていますよね。日本で宗教戦争が怒らない理由について現役の僧侶が語っている記事を見つけました。

https://brandnew-s.com/2017/02/16/whydoesnthaveareligionwarinjapan/

確かに寛容性のある宗教観があると思います。

さて、おんな城主直虎について、下記に書いた通り脚本には色々と批判的な意見もあるようですが、今回は万千代の初陣の話でしたね。史実では1576(天正4)年の芝原の戦いだったそうですが、その時に家康を暗殺しようとした間者を討ち取ったエピソードは『井伊家伝記』に載っているそうですね。

来週は信康事件ですね。優等生として描かれているのでどのように失脚するかが見どころです。


 

選挙や台風など

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年11月 5日(日)20時07分20秒
返信・引用
  >台風

NAO4様、台風22号の被害大変でしたね。保険と積立金で直せるということで良かったです。うちも被害がなく済みました。それにしても今年は雨が多いような気がします。(肝心の梅雨の時には余り降らなかったですが)

>ルターの宗教改革

>希望の党

確かに小池さんは目立ちたがり屋ですね。

後、豊洲移転問題や東京オリンピック競技場建設問題なども反感を買っている大きな原因かと。

>おんな城主直虎

確かに直政(今はまだ万千代)が主役になっていますよね。

本格的な活躍は直虎の死後だそうで、今回のドラマは一応直虎が主役なのでそれについては最終回ナレーションがダイジェストで語られるのでしょうね。

ドラマの評価を見ると、嫌な性格の青年として描かれているのが不評のようで(白目をむく演技も)、最後までこうだったら府に落ちない気がします。(今回はBSで見ましたがネタバレは控えます)

ちなみに前回の投稿でお話ししたドラマ「徳川家康」についてですが、ビデオが無くなった上に録画した父が鬼籍に入っているので手がかりが分かりませんが、多分これだと思われます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7-DVD-%E6%9D%BE%E6%96%B9%E5%BC%98%E6%A8%B9/dp/B0002ZEVLC








 

宗教改革から500年ですか

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年11月 3日(金)20時18分16秒
返信・引用
   NAO4様
 まずは台風21号の被害、大変でしたね。ただ保険と積立金で直せるとのことで、よかったです。
 台風22号は、うちも大したことなく済みました。

>ルターの宗教改革
 そうですね。ヨーロッパでは(というより日本以外というべきか)宗教って大きいですからね。日本でも仏教を受け入れるかどうかでごたごたしたり、白河法皇や信長が比叡山の衛兵にならまされたりと、宗教勢力の力は決して侮れませんが、外国と比べたら全然強さが違いますからね。

>希望の党
 ダメというか、なんか民進党の保守派?に乗っ取られちゃったような感じに見えちゃうのですがいかがでしょう?まあ、民進党と希望の党が合流したら政治経験のある民進党出身者が主導していくしかないのでしょうが‥‥。そういう意味では前原さん、賭けに負けたというのはまだ早いかもしれません。
 小池さんは、確かに目立ちたがり屋ですね(笑)。でも今は反省して?都知事に専念していますし(笑)。

>おんな城主直虎
 確かに今は直政(今はまだ万千代)が主役ですね。話としては前作の「真田丸」の方が面白いですが、行く末が今回の方が明るいのでその点はいいなと思っています。
 

ルターの宗教改革から五百年とか

 投稿者:NAO4@吟遊詩人  投稿日:2017年10月31日(火)02時21分1秒
返信・引用
  珍しく、ヨーロッパのことを題名にしました。

>Sissiさま、ラクシュミー様
ようこそ

>直虎
段々直政が主役になりつつありますね。

>台風21号、22号
21号は、無事過ぎ去ったと思っていたのですが、我が家は大きな被害を受けていました。マンションの庇(ひさし)部分が、ガラス(中に網が入って強化してます)でできているのですが、それを止めてる金属のフレームが朽ちていて、めくれ上がり、割れてしまいました。修繕費は50万円ほどかかるようです。但し保険と修繕積立金で補修してくれるようです。ホットしました。

22号はどうやら、被害なく済みました。

>ルターの宗教改革から五百年
ルターがローマ教会を批判して、宗教改革が始まってから500年だそうです。何でも歴史上の出来事は、あれから何年と言われますが、大きな出来事であったと思います。

>希望の党
本当ダメな気がします。小池さんは一人目立ちたがり屋なのでしょうか。それとも人に任せておけないタイプなのでしょうか。
 

希望の党

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年10月26日(木)21時16分20秒
返信・引用
   台風21号は我が家のある地域をほぼ直撃しながらそれほどの被害を出さなかったのに対し、離れたところでかなりの被害を出したようで、どこでどんな被害が出るかわからないものです。
 そして来週はまた台風が近くを通りそうですね。

>選挙または希望の党や立憲民主党など
 自民圧勝だけでなく野党第一党が立憲民主党になってしまったのですから、希望の党としては惨敗としかいえませんよね。まあ、彼女には大いに問題ありとは思いますが、これであきらめずに、しばらくはおとなしく都知事に専念して、そのあと再アタックしてほしいです。また前原さんも、「賭けに負けた」感はありますが、結局希望の党の議員は民進党出身者ばかりですし、民進党が立憲民主党と希望の党に分かれて主義主張が実に分かりやすくなった気もします。
 今回はあまりに時間がなかったですが、民進党?と立憲民主党、希望の党には次の選挙までにはしっかり立て直していただきたいですね。そしてしっかりとした自民党に変わる受け皿になっていただきたいです。
 やはりアメリカやイギリスのように定期的に政権交代が起こらないと、日本にとっても自民党にとってもよくないですよ。トランプ政権のようなゴタゴタは御免ですが。

>ラクシュミー様
>本多正信
>>普通は「地位の高い謀臣」というところから描かれてますからね。
>そうなんですか。
 多くは「真田丸」のように、家康が一番頼りにした知恵袋といった感じに描かれています。徳川家臣団の中心三河武士は多くが武闘派で、残念ながら教養や知略・外交交渉なんかは苦手なタイプが多いので、そういうことができた正信や井伊直政なんかは結構貴重な人材だったのではないかと思います。
 

またまた大分遅れてしまいましたが

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年10月23日(月)19時51分26秒
返信・引用
  また大分投稿が遅れてしまって済みません。選挙はネットの予想通り、自民党の圧勝に終わりましたね。希望の党はほとんどの人が思っていた通り、惨敗しましたね。結局小池さんは都知事になりたかった、当選したかっただけという声が多いですね。関東は今朝大雨で大変でしたが、皆様の所はいかがでしたか?

>葛飾応為・お栄

ドラマ「眩~北斎の娘~」は前回の投稿の文章を書いている最中に再放送していたようです。

彼女のことは例のアニメ映画「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」の予告CMで知りました。(映画は見ていませんが絵がジブリの絵に似ていました)絵も見てみたくなりました。

>直政の本

色々検索してみましたが、ほとんど小説ばかりでした。確かに井伊直政 (中世武士選書39)が史実に近そうですね。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%95%E4%BC%8A%E7%9B%B4%E6%94%BF-%E4%B8%AD%E4%B8%96%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%B8%E6%9B%B839-%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%B5%A9%E5%AD%90/dp/4864032629/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1508754078&sr=1-1&keywords=%E4%BA%95%E4%BC%8A%E7%9B%B4%E6%94%BF

>本多正信

>普通は「地位の高い謀臣」というところから描かれてますからね。

そうなんですか。史実では鷹匠だったんですね。家康の若い頃を描いたドラマというとチラッとしか見ていないので出演者とか分かりませんが、父が録画した単発ドラマ「徳川家康」のビデオが自宅にありました。残念ながら今現在なくなってしまい、ビデオデッキがないので見られませんが、恐らく同じくビデオに録画した単発ドラマ「奇兵隊」と制作時期が同じと思われます。(両方とも1980年代後半辺り?)
 

本多正信

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年10月18日(水)20時17分1秒
返信・引用
  >本多正信
>普通は「地位の高い謀臣」というところから描かれてますからね。
 そうですね。まあ、若いころの家康を描いたものというのがあまりありませんが、正信に関しては「影武者徳川家康」で時々回想シーンで一向一揆のころや徳川家に帰参する前のことが語られるくらいしか思い当たりませんね。大河の「徳川家康」ではどの程度正信が出てきたか‥‥記憶になし(汗)。
 ちなみにウィキペディアを見ると、「徳川家康が抱える鷹匠から身を興したが」とありました。しかも一時松永久秀のところにいたそうです。「(大久保)忠世のとりなしによって徳川氏に帰参することとなった。」ともあり、ちょっとびっくり。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E6%AD%A3%E4%BF%A1
 ただ、帰参については「早ければ姉川の戦いの頃、最も遅くとも本能寺の変の少し前の頃には正式に帰参が叶っていたようである。」と書かれています。

>総選挙
>ネット上では、希望は失速してしまっていて、自民党の圧勝のように見えていますが、いかがなものでしょうかね。
 そうなんですよね。テレビなどでも自民が圧勝しそうなことを言っています。個人的には「それでいいのか?」と思ってしまいますが‥‥。
 

本多正信

 投稿者:NAO4@吟遊詩人  投稿日:2017年10月16日(月)03時07分18秒
返信・引用
  >本多正信
10/15の「直虎」で、出てきましたね。 本多正信が、一向一揆に加担して、出奔し再び帰参した直後から描いたのは、初めて見たような気がします。

草履番であったかどうかは分かりませんが、普通は「地位の高い謀臣」というところから描かれてますからね。
 

北斎の娘葛飾応為・お栄

 投稿者:NAO4@吟遊詩人  投稿日:2017年10月15日(日)00時52分55秒
返信・引用
  >ラクシュミー様、Sissi様
ようこそ

>北斎の娘
テレビドラマ見ました。30分程書いてしまった部分はオンデマンドで補いまして。宮崎葵さんは中々役作りが上手く行っていたような気がします。面白かったです。

ラクシュミーさま御紹介サイトも拝見いたしました。お栄の作品を気を付けて見て見たいと思います。(北斎美術館にあるのだろうか?)

>直政
何か井伊家の、特に直政の史実に近い略伝が読みたくなりましたが、ミネルヴァとかには無いようですね。色々検索してみたところ、井伊直政 (中世武士選書39)なのかなあと思ってます。(中身は読んでいません。)

>衆議院選挙
ネット上では、希望は失速してしまっていて、自民党の圧勝のように見えていますが、いかがなものでしょうかね。立憲民主党も躍進の気配がありますが、

 

レンタル掲示板
/156