teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


歴史ではなく

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時59分13秒
返信・引用
   アニメ・漫画の話ばかりですが‥‥

>ラクシュミー様
>主人公が月の王女の生まれ変わりで恋人とは前世でも恋人同士だったというロマンチックな設定も女の子のハートをつかんだのではないかと思います。
 そうですね。「セーラームーン」のような「バトルヒロインもの」とは違いますが前世で夫婦だった2人が生まれ変わって出会うというような話は漫画で読んだこともあります。

>キューティーハニー
 リメイク版は何話か、オリジナルはアニメ特番などで少し見たことがあるのですが、オリジナルは少年も含めた男性向きのアニメのような気がしました。調べてみると原作は週刊少年チャンピオン、やはり少年向けですね。リメイク版は少女向けだったように思えます。これは「セーラームーン」の影響でしょうか?

>ヤッターマン
 フジ系列でやったオリジナルはほかのタイムボカンシリーズ物と共に何度も再放送されていまして、その再放送の方の記憶かいくらかあるのです。日テレでやったリメイク版も何話か見ました。オリジナルとはかなり雰囲気が変わっていましたが、ドクロベエの「お仕置きだべぇ~」は変わってなかったような‥‥気のせい?
 
 

セーラームーンと時代劇

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年 8月29日(火)21時59分48秒
返信・引用
  >セーラームーン

>それまで少女が戦って世界を救うという話はなかったわけじゃないと思いますが、少女向けのそういうマンガ・アニメはあまりなかったんでしょうね。

 今作以前の少女が戦って世界を救う漫画・アニメというと「キューティーハニー」(リメイク版がセーラームーンの後番組として放送されました)辺りでしょうが、これは少年・成人男性向けという感じですよね。色んな意味で画期的な作品だったと思います。後、主人公が月の王女の生まれ変わりで恋人とは前世でも恋人同士だったというロマンチックな設定も女の子のハートをつかんだのではないかと思います。

>成敗

 古典だけでなく、「御成敗式目」などの法律名にも用いられていますね。確かによく使われている勧善懲悪物時代劇だけでなく、古典まで含めると最初の作品を探すのは難しいかもしれませんね。

ちなみに「成敗 時代劇」でネット検索すると、「暴れん坊将軍」関連がまず最初に出てきます。

最近は大河以外全滅したテレビ時代劇ですが、定番が今作や「水戸黄門」「遠山の金さん」のような勧善懲悪物でしたね。

「ヤッターマン」はちゃんと見たことはありませんが、「お仕置き」という台詞が出てきたことは懐かしのアニメ関連の特番を通じて知っていました。

 

成敗またはお仕置き

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年 8月29日(火)20時09分15秒
返信・引用
   ラクシュミー様
>セーラームーン
 私も、アニメは知っていましたが、実際観たことはありませんでした。調べてみたところ漫画から始まったんですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3
 ここにも書かれていますが、少女漫画要素とバトルアクション要素が合体した「バトルヒロインもの」ということで人気になったと聞いています。
(作者の武内は『美少女仮面ポワトリン』と『スーパー戦隊シリーズ』に影響を受けたと語っているそうです。)
 それまで少女が戦って世界を救うという話はなかったわけじゃないと思いますが、少女向けのそういうマンガ・アニメはあまりなかったんでしょうね。
(少年や成人男性向けだったり、または童話的だったり。)

>「成敗」または「お仕置き」
 成敗は勧善懲悪の時代劇ですと結構使われそうなので、最初の作品を探すのはかなり大変かもしれませんね。ましてや古典なども含めると‥‥。
 ちなみに「お仕置き」ですが、タイムボカンシリーズの「ヤッターマン」、これは1977年1月から1979年1月末まで放送されたアニメですが、これには出てきます。

 NAO4様
>「~の最前線」
>初めてそういうご意見を聴きましたが
 アマゾンのレビューにそういう意見があるのです。一つのテーマについて書かれていたり、誰かについて年代を追って書かれたりしているわけではないので、そのように関しる方もいるということではないかと思います。
 また、諸説あるものについては違う説を支持する方々が書いているということもあるのかもしれません。
 

成敗

 投稿者:NAO4@吟遊詩人  投稿日:2017年 8月29日(火)02時15分49秒
返信・引用 編集済
  >Sissiさま、ラクシュミーさま
ようこそ

>「信長研究の最前線2」
>このシリーズは何人かの研究者がそれぞれの研究成果を発表するという形式で読みにくいなんて感想がありました
→なるほど。初めてそういうご意見を聴きましたが、監修者の方針とかもあるかもしれませんね。(怒られそうですが)

>「今川氏研究の最前線」はそうでもなさそうですね。
→なるほどです。こちらは研究者が少ないというのもあるかもしれませんね。

>成敗
→歴史的には、古い言葉ですね。ネットで調べても引用例が平家物語とかでてきますね。
セーラームーンは知ってはいますが、余り真剣に見たことは無いです。子供(男の子です)が小さい頃少し興味を持っていたような気がします。(笑)


成敗で引いたところ
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/122516/meaning/m0u/

「賢王賢主の御政?(おんまつりごと)?も、摂政関白の御―も」〈平家・一〉

「今度の軍?(いくさ)?の―をば三浦平六左衛門にぞ許されける」〈太平記・一〇〉

 

主に前回の投稿の続き(亀レスもあります)

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年 8月27日(日)11時57分37秒
返信・引用
  関東は8月なのに梅雨のように毎日雨が続いていましたが、猛暑が復活しました。今日は暑さは和らいで過ごしやすいです。皆様、体調を崩さないよう気を付けましょう。

>嫌われ政次の一生
磔にされて直虎に心臓を槍で突かれる最期が衝撃的で印象に残りました。確かに政次の一番の見せ場になるように変えたのでしょうね。史実と違って直虎に恋心を抱き続ける設定なのが受けたと思います。高橋一生さんはこの政次役でブレイクし、代表作となりましたね。吉本興業の創始者モデルの次の朝ドラにも出演予定だそうです。なつは私も素晴らしいと思います。男性から見た理想の女性をうまく演じていますね。

ちなみに話しは変わりますが、前回(8月14日)の投稿の時代劇の決め台詞でよく使われる「成敗」についてこの言葉が一番最初に使われたのはどの作品か、については自分でも調べてみましたが、分かりませんでした。NAO4様とSissi様は世代でないので「セーラームーン」はご覧になったことはないでしょうが、これの決め台詞「月に代わってお仕置きよ!」というのは時代劇でよく使われる「天に代わって成敗致す!」を女の子らしく可愛く言い換えたもの、と書きましたが、「成敗」だとなんとなく女の子の台詞には堅苦しい(?)乱暴(?)なので「仕置き」にしたのかと思われます。


 

研究が進んでいますね

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年 8月25日(金)19時57分36秒
返信・引用
   23日から9日並み?以上?の暑さが私のところでは続いて、参っております。この暑さは明日まで続くようですが、皆様のところはいかがですか?
 NAO4様、せっかく本を紹介していただいたのに返事が遅れてすみません。「信長研究の最前線2」、ぜひ読んでみたいです。このシリーズは何人かの研究者がそれぞれの研究成果を発表するという形式で読みにくいなんて感想がありましたが、「今川氏研究の最前線」はそうでもなさそうですね。

>嫌われ政次の一生
 ドラマとノベライズの違い、お楽しみいただけたでしょうか?多分政次の人気が急激に上がっているので、政次の一番の見せ場になるように変えたのでしょうね。
 高橋一生さんはこの「政次」と、あとは「カルテット」(見ていませんが)でブレイクしましたね。そしてなつですが、私も素晴らしいと思います。多分多くの男の方からみて理想に近い女性をうまく演じていますよね
 

織田信長研究最前線が出ました。

 投稿者:NAO4@吟遊詩人  投稿日:2017年 8月22日(火)02時59分3秒
返信・引用
  >Sissiさま、ラクシュミーさま
ようこそ

>余り無理はなさらずに
ありがとうございます。どうも限界があって、それ以上できません。(笑)御心配なく。

>嫌われ政次の一生
高橋一生はこれで一気に注目される俳優さんになったような気がします。なつ役の山口紗弥加もいい感じです。Sissiさまノベライズ御紹介ありがとうございました。

>信長研究の最前線2
出たようです。日本史史料研究会のセンターにあったので、買いました。

それでは、まだまだ蒸し暑いと思いますが、お二人とも御自愛ください。
 

嫌われ政次の一生

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年 8月21日(月)19時54分11秒
返信・引用
   NAO4様は実家でいろいろやることがあって忙しいお盆だったようですね。
 私は金曜日に「今川氏研究の最前線」を借りてきました。ちなみに帰りには注文していた「おんな城主直虎」の第三巻を受け取りました。「嫌われ政次の一生」の前に買いたかったんですがギリギリでした。
 さて、「今川氏研究の最前線」はまだ読んでいる途中ですから感想はあとで書かせていただきますが、

>「おんな城主直虎」第三巻
 前回の「嫌われ政次の一生」、最後がノベライズとドラマで随分変わりました。詳しくは
https://reichsarchiv.jp/
 こちらの
https://taiga.reichsarchiv.jp/item/2150
 ここをご覧ください。ドラマはドラマティックすぎて、おとわ・直虎・次郎法師と政次の絆の前にはもう直親なんて消えちゃいますね。
 

こちらも湿度が高いです

 投稿者:Sissi  投稿日:2017年 8月14日(月)20時04分48秒
返信・引用
   やはり関東とその周辺は先週が暑さのピークだったんでしょうかね?私のところもこのところ雨が降りそうで降らない、または降ったといえない程度の雨が降るという天気が多く、とてもじめじめした暑さの日々となってます。
 お盆は私も家にいます。ミュージカル「エリザベート」(東宝)のDVDなど見たり(笑)。近くの図書館で「今川氏研究の最前線」があることが分かったので、借りられるようになったら借りて読もうと思っています。
 NAO4様、「徳川家康」はゆっくり自分のペースで読んでください。

>温暖化
>21世紀に入ってから地球温暖化がますます進んでいるので、地球の気候がおかしいことになっていますよね。
 日本も、特に西の方で当たり前のように猛暑日が続き大変なことになっていますが、外国でもかなり気温が高いようで、本当に異常ですよね。

>織田左文字
 私もこの展示会で初めて知りました。しかも佐野美術館(近くにある、刀ではちょっと有名な美術館です)の所蔵!検索してすぐヒットした義元左文字と違い見つけるのに少し時間がかかりましたが、ちょっとうれしいです。
 ただ、いつか義元左文字を観たいですね。
 

余り無理はなさらずに

 投稿者:ラクシュミー  投稿日:2017年 8月14日(月)13時38分0秒
返信・引用
  NAO4様、私も余り無理はなさらい方がよろしいかと。私はお盆はずっと自宅で過ごしています。

>暑すぎる

>地球温暖化を十分承知しており、人に話す身としては、これに慣れなきゃいけませんが、8/9は、横浜も36℃で、流石に嫌になりました。

川崎も先週は37℃の日がありました。21世紀に入ってから地球温暖化がますます進んでいるので、地球の気候がおかしいことになっていますよね。最近の関東は雨の日が多く、幾らか過ごしやすい陽気になりましたが、それでも蒸し暑いです。でも、暑さに負けないよう頑張りましょう。

>駿河侵攻、今川成敗

>なるほど、使いそうですね。

「成敗」という言葉は「暴れん坊将軍」などの時代劇で正義の味方の主人公が悪人を退治する時の決め台詞でよく使われていますが、最初に使われたのはどの作品なんでしょうかね?

ちなみに私が小学生の頃に流行った漫画、アニメの「美少女戦士セーラームーン」の主人公の決め台詞が「月に代わってお仕置きよ!」だったのですが、時代劇の「天に代わって成敗いたす!」を女の子らしく可愛く言い換えたものかと思います。今作はテレビ朝日の土曜19:00に放送されていて、この1時間後に「暴れん坊将軍」が放送されていました。

>おんな城主 直虎展

>「義元左文字」が展示されないかなと期待していたのですがやはりダメで

私もNAO4様と同じく、なかなか展示されないものなのだと思いました。織田左文字なんて刀の存在は初めて知りました。
 

レンタル掲示板
/155