teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 日曜日の練習(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2011年 1月15日(土)00時43分57秒
返信・引用
  久しぶりに見てみたら書き込みがあったね。気付かなかった。

定演も終わって、今は再会コンサートの運営にテンヤワンヤしています。
連盟で委員長をして、再会コンサートでドリルチーフをして、今振り返ると本当に色んな世界を見ました。

佛吹に入って、京吹で仕事をして、多分、誰よりも出会いが多かったんじゃないかな。色んな人と出会って、色んなぶつかり合いを見てきました。
人がケンカをする時っていうのは、お互いが「何が悪いのか」ではなく、「誰が悪いのか」に捉われているんだと思います。合奏をしていてバランスが悪くなるのは、音を出しすぎている伴奏のせいなのか、音を出さないメロディーのせいなのか、お互いが人のせいにしてるんじゃないかなって思います。
でも「何がわるいのか」っていったら、「バランスが悪い」ことですよね。それならお互いが少しずつ歩み寄れば簡単に解決します。

どう考えても向こうが悪い。最近私も何度かそんな感情に支配されそうになりました。しかし、そこをぐっと堪えて、自分から謝ったら向こうも冷静になって、丸く収まるっていうのが、大体のパターンです。誰でも自分を否定されたくありませんから。

今日なんか、連盟の旧役員に京合のDVD代を今だに入金していない子がいたんで、「いつ入金できるか」と聞いただけなのに、「上から目線でものを言うな」と言われました。理不尽ですが、「何が悪いのか」というと入金が済んでいないことですね。私の方から謝ったら、つまらない誤解が解けて、入金の相談ができました。



これ、今の後輩たちに本当に身につけてほしいことなんですよね。腹がたったら一度相手の視点に立ってみること。「誰がわるいのか」よりも「何が悪いのか」に目を向けてほしいです。連盟では、そんなぶつかり合いが山ほどありました。今だに下の子たちの中にはそれが多いです。

親の心、子知らず。4回生になって初めてわかることも多いですよね。
 
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2010年12月16日(木)21時48分13秒
返信・引用
  最後の定演めちゃくちゃ緊張しました!!けど、みんななんだかんだあっても気持ちが一つでありさえすれば楽しめる演奏ができるんだなぁと実感しました。

思いたったらすぐ行動!!これがうちにできていれば、、、と後悔することはたくさんあります。
けど、ありちゃんが言うようにうちも佛吹に入ったことは後悔してません。
4年間かけがえのないたくさんの人と出会えて本当に幸せでした。
佛吹のみんなにはぬるま湯に浸かりすぎないように、しっかりと地に足をつけでがんばって行って欲しいなぁと思います。
 

終了

 投稿者:ありさ  投稿日:2010年12月16日(木)08時28分4秒
返信・引用
  自分にとって4回目の佛吹での定期演奏会が終了しました。
1部も2部も3部も、本番が一番良かったね!!
練習からこの気持ちで出来ていたら、もっと良い演奏が出来たのに・・・とも思いますが、本番みんなと気持ちが1つになって、一番気持ちよく演奏できました!!

4年間、本当に色々あったけど、本当に早かった!!そして、充実しまくった4年間でした。
振り返ると後悔ばかり・・・。でも、本当に佛吹に入って、多くの先輩・後輩・同回生・先生方と出会えて本当に良かった!!佛吹に入部した事だけは後悔してません!!
この仲間と音楽できて、ワイワイできて、本当に幸せです。
4年間、やっぱり部活を辞めずに良かった。本当に感謝です。ありがとう。

今後も、佛吹のよりよい音楽を作っていってください。
これからもずっと応援しています。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2010年12月 1日(水)10時00分56秒
返信・引用
  先週はVIPで練習していたと思うと、本当に1日1日が早く感じる・・・
乱舞祭から1ヶ月が過ぎ、定期演奏会まで1週間とちょっとしかないんですね・・・
みんな、楽しんでますか?楽しく演奏できてますか?
毎日練習あるし、休みないし、本当にしんどいと思います。
ただ、毎日とは言わないので、楽しいときは心から楽しんで演奏してほしい。部活を楽しんでほしい。
うちが4年間部活を続けてこれたのは、吹奏のみんなとワイワイして、一緒に演奏して、しんどい時もあったけど、めっちゃ楽しかったからやと思う。
定演に向けて、みんなで意識高めて最高の演奏会にしましょ。

うちはみんなで楽しく演奏して、みんな笑顔で終われたら良いなと思います!!
残りの時間、大切に過ごしていこう。
 

(無題)

 投稿者:しょっぴ  投稿日:2010年11月26日(金)20時33分13秒
返信・引用
  4回生の先輩方に便乗して、伊藤も久しぶりに書き込みします。

2回生になって、今年は今年で悩むことがたくさんありました。前に進みたいと背伸びしてみたり、立ち止まってしまったり..
でも諦めたくなくて、毎日が必死です。そんな部活をしている時間が、私にとってかけがえのない大切なものになっています(^^)笑

今年の私たちの活動目標は「みんなでつくる部活」です。
私はみんなで演奏するのが大好きです。部員みんなと一緒に活動できて、本当に幸せです。
ここまでこれたのは、みんなで頑張ってきたから。だから、もっともっと全員で力をあわせて、私たちもお客さんも楽しめる、素敵な定期演奏会にしたいです。

あっという間に時間は過ぎてしまいます。いろいろな気持ちが先回りしてしまうけれど、今すべきことをしっかり考えて、動いて、後悔しないように、毎日充実した日々を過ごしていきたいです。

やるからには
一生懸命頑張ります。
 

あとすこし

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2010年11月23日(火)22時36分9秒
返信・引用
  あいちゃん、ありちゃんの書き込みを見て、うちも書き込みたくなったので書き込ます!!
今日は合宿初日ですキラキラ
最近は自分の居場所の一つだった部活を引退して離れてしまうことが寂しくて寂しくて仕方ありません。

毎日当たり前のように会って一緒に活動して、話して、笑って、泣いて。

本当にあとすこし。
自分の思ってること、考えてること。
佛吹のなかで共有できてなければ、お客さんに届けることできないと思います。
最後、感動できるように、がんばります
 

(無題)

 投稿者:あい  投稿日:2010年11月22日(月)22時12分36秒
返信・引用
  うちも久々に書き込んじゃいますキラキラ

気付けば最後の定演まであと19日...
本当に早いものです。
最近この4年間のことが一気にフラッシュバック(?)してきますパー汗
正直しんどいことや苦しいことの方が多かった。悔し泣きもいっぱいしたし辛いこともたくさんあった。でもここまでやってこれたのはそれ以上に楽しいと思える瞬間が少しでもあったからだと思います。続けててよかったって思える瞬間があったからなんだかんだで気付けば今日まできてました。
一人じゃ絶対ここまでこれてない…たくさんの仲間,友達がいてくれたから今の自分があります。
この想いを全て最後の定演に捧げます。

明日からは定演合宿!!!!
楽しく中身のある合宿になるようがんばりましょう(^^)!!!!
このメンバーで活動できるんもあと少し...
1日1日を大切にキラキラキラキラ


書き込んだとこで誰か見てるんかな(゜∇゜)!?
さて合宿の準備しましょキラキラ
 

(無題)

 投稿者:あり  投稿日:2010年11月17日(水)00時01分53秒
返信・引用
  お久しぶりです。
この掲示板が活用されなくなって、もぅ1年経つんですね…。去年執行部だったのに、うちらはあと1ヶ月もしないうちに引退ですね…寂しい…。
久しぶりに掲示板を見て、懐かしくなったので少し書きます。誰か見てくれるのか…?^o^;

執行部になって掲示板で部活のことについて色々意見を言って、この掲示板でホントに成長したと思います。毎日1日を振り返って、全員が部活を良くしていこうと思っていて…気持ちが1つになってたんやろ~な…。
今年は、まとまるというか個々人が頑張るってかんじがしてる…
このメンバーで最初で最後の定演やし、うちは人生最後の定演…
まだまだ言葉に表せない気持ちがあるけど、とりあえず後悔しないように、カーテンで泣いて終われるように、燃え尽きよう>へ<

学校での練習は、あと18日…
引退まで、あと24日…
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年12月13日(日)19時58分39秒
返信・引用
  久しぶりに書きます。今、掲示板の一番古いやつから飛ばし飛ばし読んでいました。
読んでいて、「成長したな」と思えることも多くありました。4月の時点ではこんなこだわりを持っていたのか、こんな反省をしていたのか。よく振りかえれました。

定演の反省も終わりましたが、各パート秋ドリルと同じ反省点は出ませんでしたか。秋ドリルでなくても、この掲示板に書かれた反省が一つでもあればそれはNGです。反省点は潰すことが当たり前です。
自分の過去の書き込みを私は覚えていませんでした。定演を終えた今となっては、若干考えが変わっているところもありましたし、振り返ればしっかりできていたなという点もありました。いまだにこれは課題だ、というのもありました。特に顕著だったのは基礎に関してです。定演時期は自分で時間を作らなければ個人で基礎を見直す時間はほぼゼロです。例年なら再コンで私は成長を遂げます。今年は乗れないのでとても残念ですが、少し時間があれば、基礎のランクを上げようかと思います。


定演の反省ではいろんな話が出ました。

なんだか、誰もが自分の都合や、自分の管轄の話ばかりになります。自分の管轄に一生懸命になることは良いことです。今後もその姿勢は持ち続ければいいでしょう。しかし、自分の一生懸命を周りに口うるさく言うのであれば、他の管轄の人の言うこと、他の視点からの意見、判断もきちんと聞かなければいけません。「言っても言ってもやってくれない」そう言いたくなるでしょう。自分自身はどうですか。練習態度に関して口うるさく言っている人が、管理課の言うことを聞かずボックスを汚していたり、本番の動きに関して周りに腹を立てているひとが、情宣に全く参加しなかったり。自分の管轄だけに自己満足している人の話は、誰も聞き入れません。もっと思いやり、人から言われたことはきちんと聞いて、自分の話は「聞いてくれない人が時々いて当たり前」と認識していなければいけません。

再コンに乗る人、成長の機会です。せっかくですし、無駄にせずに頑張ってください。
 

定期演奏会

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年12月 6日(日)07時46分41秒
返信・引用
  今日は照明合わせや流れの確認が中心となり、いつも以上に時間の短さを感じるかと思います。

充実の表れですね!

本番も…。


楽しみです(^^ゞ
 

12月6日

 投稿者:szk  投稿日:2009年12月 6日(日)06時42分25秒
返信・引用
  おはようございます!
本番当日の朝がやってきました。
長かったようで短い間だったような気もしますが、今日でもうおしまいなんですね

音楽って、僕は言葉と同じで人に何かを伝える手段だと思ってます。オリアレ、ポップス、ドリル…それぞれ少し形態は違うけど同じ音楽に変わりはありません。
普段どんなにくたびれている人だって、絶対何かしら心に想いを秘めているはず。
今日はそれをお客さんに伝えましょう。気持ちを演奏に乗せましょう。
皆とならできます。全員でひとつに。

ステキな演奏会にしましょうね
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年12月 5日(土)23時55分33秒
返信・引用
  いよいよですね。
明日ドリルで私は色気むんむんのドンホセになります。


今日まであっっというまに過ぎてしまいました。
けれども
熱い心と冷静な頭さえあれば何も怖くないです!!
それだけのことはみんなやってきたと思います!!

泣いてもわめいても焦っても明日で最後。
それやったら私は思いっきりやります!!
楽しみます!!
4回生だーい好きですハート
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年12月 5日(土)22時34分59秒
返信・引用
  ゲネ、小ホール練、明日の本番、演奏以外のことをしている時間の方が多いです。
指示通りに動けなかったところがありました。すいません。演奏会を行うために、その運営面でたくさんの人が動いています。「感謝の気持ち」と口で言うのは簡単ですが、口で言うだけでなく、その念が行動にまで及ばないといけませんね。
技術面に関しても、指揮者、ドラメ、パーチ、ガーチ、各パーリー、セクリー。OBOGさん、八幡の方々、先生方、家族、後輩にも同輩にも先輩にも、

皆さん、本当にありがとうございます。本番も一緒にがんばりましょうね。
 

(無題)

 投稿者:いけゆき  投稿日:2009年12月 5日(土)22時17分14秒
返信・引用
  今日のドリル練で、隣でメンバーのみなさんが演奏されてるのを聴いて、すごいなあと思いました。というか、「すごいなあ」と思わずもらしてしまいました。
はじめて聴いてくださる方は私なんかよりもっと何かを感じ取ってくれるのではないかと思います。
メンバーやパーカッションの動きを全部把握するなんてできませんでしたが、私はメンバーやパーカッションが好きですし、客観的に格好いいと思うし、他のガードのみなさんも好きです。
私個人としては、座奏もドリルも課題がいっぱいあって、そんな中でパートの枠をこえてアドバイスをくれる人たちがいました。
そういう環境だったからこそ明日を迎えることができるのだと思います。
そういう環境の佛吹が私は好きです。
明日は本番ですが、あと何日ー!て追い詰められた感はなく、一日一日こなしていったら本番が来てしまったという具合で、実感があまりありません。
でも最後のこのメンバーでの合奏、ドリルになるのはかえられません。
だから楽しもうと思います。
明日一日いい日にしましょう!

そしてみなさんはやく寝てください。
 

12/2の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年12月 3日(木)15時38分38秒
返信・引用
  学校での練習を終えて気付いたことから。

僕は本番前に本番中に、最も大切にしたいことがあります。それは「思いやり」です。

コンクール時期にも掲示板で書かせていただきましたが、一人ひとり忙しさや焦りを目の当たりにすると平常心を保つことが難しくなります。そんな時、些細な声かけや支援が円滑に物事を動かします。

「○○しておいたよー。」

「本当に?ありがとう!」

「○○大丈夫?」

「大丈夫!ありがとう!」

感謝という気持ちは、思っているだけでは勿体ないんですね。それを言葉にできたとき、受け手は本当に気持ちの良いものなのです。演奏演技も同様です。考えている、感じているだけでは勿体ないんです。それを音に乗せてこそ、身体に乗せてこそ、MAXの力が発揮されるはずです。

今まで多くの先生方、先輩方、同輩、後輩、家族、友達、地域の方々等の支えがあってここまで来ることができました。その恩恵を生かし、本番に向けて突き進みましょうね!

できないことなんてないはず。

最高の演奏会に向けて。

人に喜ばれることをしよう。
 

12/1

 投稿者:TpのG  投稿日:2009年12月 2日(水)17時21分12秒
返信・引用
  昨日は改めて曲ごとのイメージを見ていきました。
来てくれた先輩の中にも、気持ちが伝わるショーだったと言ってくださった方もいたので、イメージも大事にしていきたいですね。
マーチングと同じ、人に何かを伝えるものとして「会話」があります。
「会話」において相手に自分の気持ちを伝えるための要素としては、「言葉」「表情」「動き(ボディーランゲージ)」の3つが主にあげられますよね。
これ、ドリルのショーでも一緒だと思いませんか。「言葉」が音楽・振り、「動き」がムーブ、表情はそのままショー中の自分たちの表情・・といった感じで。
さて、昨日のイメージを元に音楽やムーブに関しては考えられたと思いますが、表情に関してはどうでしょう。
昨日来てくださった先輩にも、顔のことを指摘されました。
皆さん、ショーの間はどんな顔をしていますか?
吹いているときに表情を作るのは難しいと思いますが、目を開いたりするだけで明るく見えたりなど工夫できることはあります。
真顔で楽しいと言われて信じられる人はいないはず。
座奏でも言えることだと思いますが、場面場面に合わせた表情も作れるようになると、より伝わるものも多くなるのではないでしょうか!!
次はホールでの練習。もっとカルメンの世界に入り込んでいきましょう。
 

(無題)

 投稿者:みや  投稿日:2009年12月 2日(水)10時18分20秒
返信・引用
  昨日のドリル練はイメージを大切に練習をしましたね。
曲やSHOWを作る上でとても大切で、一つのただの音、一つの動きが「音楽」になる瞬間だと思います。
これからはどんどん音楽にして行けるように本番まで持って行きたいですね!!
ただの音の羅列ではなくもっと血がかよった音楽ができるように頑張りましょう!!
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年12月 2日(水)10時12分36秒
返信・引用
  練習中にも何回か言ったのですが、足をする音がすっごく気になります>へ<
リアだけでなく、フォワードもずりずり,,,音が聞こえます。せっかくみんなで佛吹カルメンの世界をだんだん表現できてきたのにとてももったいないと思います´_`
だんだん良くなってきたからこそ、足をする音すごく気になりました,,,

あと少しですが、個人で改善できる点なのでがんばりましょうっキラキラ

私もダンディーなドンホセ目指します!!
 

12/1の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年12月 2日(水)08時20分49秒
返信・引用
  ついに12月となりましたね!早いものです。

昨日は、たくさんのOBOGの方々が来られました。このように多くの応援や支援があるというのは、非常に恵まれています。まずは感謝ですね。

ランスルーを通して、今までなかなか決まらなかったラインが少しずつ綺麗になってきました。おそらく、夜練の成果が出てきたのだと感じます。でもまだまだ!もっと貪欲に攻めていきましょう!改善の余地はたくさんあります。たとえば、1歩目と最後の決め。ふらつく人が少なからずいます。切り返しの安定。

僕自身も、前奏曲のボックスムーヴがなかなか決まりません。重心はもちろんですが、スタイルも見直します。

コンテ練習では、イメージについてのお話が中心となりました。動きはもちろんのこと、音楽もその役者になりきらなければなりません。というよりかは、なっちゃえば良いんですよ。そうそう。「自分は○○だ」といっちゃえば大丈夫です。ただし相手に伝えるためには、分かってもらうためには、やはりその雰囲気というか出るオーラがありますよね。このとき、凄まじい集中力が発揮されているのです。α波でしたっけ?脳にそういう信号を送るんですよ。詳しくは説明できませんが、分かりやすくいえば「無我夢中」です。その中で冷静な判断力が求められます。

きっと不可能ではないはず。何事にもチャレンジです!
 

11/30

 投稿者:TpのG  投稿日:2009年12月 1日(火)12時37分46秒
返信・引用
  昨日は寒かったですね。合宿の全通しの体育館も同じように寒かったです。
僕は最初のランスルーにしか居れませんでしたが、あのランスルーで合宿最終日と同じまたはそれ以上のものが出せましたか?
確かに、寒さで手指が動かなかったり楽器が冷えてピッチがおかしくなったりと、どうしようもない不都合はあるかもしれません。
でもそれを除いても昨日の初めのランスルーでは全体的に集中力が欠落していたように感じました。
中庭は寒いですが、八幡は照明もありおそらくとても暑くなります。指が動かなくなることはないでしょうが、暑さで朦朧としたり、ピッチも上がるなど、暑ければ暑いなりの弊害もあるはず。
本番の環境は必ずしも最高のものとは限りません。先輩からもお話があったはずです。
その最高とは言えない環境の中で、それに甘えて負けて適当なものにしてしまうのか、跳ね除けてできる限りのものを発揮するのか
結局は自分の精神力や集中力、つまりは気の持ちようではないでしょうか。
日が無い。もうわかりきってます。
やれることはやりましょう。やるべき時にはやったりましょう。
ひとつひとつの練習、その時間を無駄なものにしている場合じゃないです。
皆で一緒に、本番まで必死こいて駆け抜けましょう!
 

(無題)

 投稿者:natsuki  投稿日:2009年12月 1日(火)11時44分4秒
返信・引用
  佐渡裕のカルメン

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1236665

ニコ動の画像。
自分の役割等がよく分かると思うので見てみてください!!
 

11/30の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年12月 1日(火)11時31分52秒
返信・引用
  今回の練習で、客観視の大切さを目の当たりにしました。音楽にしても動きにしても、やはり自分自身では気付くことができないことがあります。そんなとき、皆さんならどのように対処しますか?

僕の場合、まず聞きます。周囲に意見を求めます。たしかに、一人ひとりの見解も違えば全てが正解というわけではありません。しかしながら、それらは自分の中には存在しない答えである場合があります。これが成長のきっかけでもあります。それを吸収するかしないかは自分次第であり、言い換えるならば、成長するかしないかも自分次第なのです。

結局のところ、何が大事かといえば、本番ぎりぎりまで諦めず練習に打ち込むということです。そのひたむきな気持ちがあれば、取り組みがあれば、自ずとお客さんに伝わります。良い演奏というのは、プロアマ問わずそういうものです。

アマは尚更求めなければなりません。伝達手段である技量が乏しいのだから、より強い気持ちが必要なのです。


僕自身、昨日の一番の反省は身体が起きていませんでした。周りからの指摘やビデオを通して気付いたのですが、少しワンテンポ遅れているようでした。おそらく、音楽と身体がリンクしていなかったのだと考えます。そのためにも、改めて見直していきます。すぐ解消できるはずなので。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年12月 1日(火)00時43分31秒
返信・引用
  リアマーチが下手すぎます。足をしっかり伸ばして下さい。
何人かですが、本当に上手にリアマーチをしている人もいます。もちろん努力した人です。チームの中にそういう人がいるのに、足を曲げている人は何も感じませんか。一人の「妥協」が頑張っている人の迷惑になります。努力している人が損をするというのはおかしいですよね。

フロントベル、フォワードマーチ、リアマーチ、切り返し、プロじゃないんですから、できないことがあっても仕方ありません。でも、特に上回生、これだけ時間が合ってリアマーチで足を曲げるというのは、妥協以外のなんでもありません。「足を曲げない」これは1回生の初回の夜練で言われていることです。初歩中の初歩。きちんと本番までにできるようになってください。私も口うるさく言います。


今日の反省です。

ベーシック、音楽、気にしながらのランスルーはかなり手こずりました。特に音楽に関してはどうも調子が悪かったです。音階、タンギング、リップスラー、コラール、明日は基礎練を十分にしてから練習に臨もうと思います。本番の舞台もひょっとしたら今日のように寒いかもしれません。音楽面も妥協せずにこなします。
 

11/29の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月30日(月)14時38分46秒
返信・引用
  どれにも共通することですが、与えられたものが全てではありません。

たとえば、ベーシック。ベーシックをするまでに個人で詰められることがありますよね?スタイルであったりドレスへの意識であったり。昨日の練習では、その当たり前を指摘される場面が多くありました。
たとえば、合奏。楽譜の表現を忠実にという話を多くされましたが、一人ひとりその表現を個人の段階で練習していますか?ダイナミクスをつけようと提案されますが、個人でこの課題を克服していますか?

どうしても、個人の課題が最近目につきます。できないものをできるようにするためには、人の何倍もの努力が必要です。それもないようじゃ、何も変わらないです。

口だけにはならないようアクションを起こしていきましょう!
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月29日(日)21時20分50秒
返信・引用
  本番まで一週間ですが、私もまだミスがあります。ラインが揃わないこともあります。これまででコンテの中では大体のムーブを全体で練習しました。これからは、最初の方にやったものをどれだけ思い出せるかが重要です。

人間は覚えたことを忘れます。仕方がないことですが、ランスルーの度に練習をいちいち思い出したら確実に前進できます。常に一歩先を考えながら演奏、ムーブをこなしましょう。

座奏に関してですが、縦のずれがひどいですね。各パートもう少し歩み寄らないと、今のままではお客さんに聞かせることはできません。コンクールに出たら確実に銅賞です。ピッチもずれますが、ポップスは特にドラムをよく見る。指揮者をよく見る。これだけで大体合うと思いますよ。全体がずれているので、打、メロディー、表うち、裏打ち、伴奏とか他の全部のパートを聞きながらだと合わせられないです。全員で指揮者に集中しましょう。
 

11/23の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月24日(火)14時26分15秒
返信・引用
  昨日のレッスンでは、目先や足元ばかりにとらわれていた姿を完全に指摘されました。本番が近づくにつれて、どうしても根底を忘れがちになります。そのため、基盤がしっかりしないため応用も効きません。

コンテに関しても同様のことがいえるはずです。今一度、コンテ予習をすることも上達する上で欠かせません。また、音楽に関しても同様のことがいえるでしょう。楽譜から読み取れる情報、合奏での気づき等、初心に返れば視野をさらに広げられると思います。

僕自身、少しずつ大事なことが頭の中から抜け落ちてきているように感じます。

座奏もドリルも、もう一度初心に返ります。そして、応用力を高めます。


ランスルーでは、前奏曲で大きなミスを犯してしまいました。練習してきたムーヴなだけに、とても悔しかったです。詰めが甘かったのだと感じます。

この合宿、自身の甘さに気づき、また厳しさを磨き上げるチャンスです!

皆で成長しましょう!!
 

23日

 投稿者:マイク  投稿日:2009年11月24日(火)09時21分46秒
返信・引用
  今回の先生レッスンはいろいろ考えさせられました。「自己満足な演技になんってはいけない」や 「初めての見た人にどういう印象をあたえるのか」などコメントがありました。
このコメントは先生達の見え方ではないかと思いました。先生の言われたとおり好意的に見てくれる人だけではないのでショーとしてのマーチングを目指して合宿で進んでいきたいです。
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月24日(火)09時05分9秒
返信・引用
  前にもちらっと書いたのですが、昨日先生がおっしゃってたのはショーマンとしての意識でしたキラキラ
コンテに入ったらカルメン!!とか、ドンホセとか、エスカミーリョになりきらないとですねっ!!
マーチングはいつもの自分ではなくてショーに合わせた物語の人になることで数倍楽しめると思いますクローバー

技術的な面では、ベーシックがなぁなぁになってしまってます,,,,,,うちも足が曲がったり切り返しで重心がぶれたりしてしまいます。
ビデオを見ればあぁぁぁ´Д`っていうのがいっぱいみつかりますTдT
がんばりましよっ!!
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月23日(月)22時42分21秒
返信・引用
  一番必要なベーシックはボックスムーブでしょうね。ポイントにかっちりと重心がのっていない人が多いです。切り返しをコンテの中で気をつけられるように各自気をつけてくださいね。

『今必要なのはパフォーマンス精神』と言われました。私も掲示板に何度か書きこんでいることです。ランスルービデオを見ていても、「面白くないな」と感じます。言われたことだけをやっていてはお客さんを魅了できません。もっとショーに積極的になりましょう。

パーソロ、本当に良くなりましたね。これといって技術が変わった印象はありません。しかし見ている人を魅了する工夫が節々に見られました。表現がどうすれば大袈裟になるか、つけられる部分はつけなければ損です。

今日、闘牛士のラストに変更が加えられましたね。なぜ、ああいった変更が加えられたのかわかりますか。ドラメはもちろんですが、メンバーもコンテの意図を把握しなければいけません。
 

11/22の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月23日(月)10時33分27秒
返信・引用
  一日ドリル練習です。

まず、午前の時間を活用して、個人で音と身体の連動を磨き上げるよう練習しました。具体的にいえば、音階(シラブル操作の練習)とマークタイムピアノを同時に行うものです。テンポもいろいろ変えましたね。60~160と幅広くしました。今回のカルメンでは、緩急が顕著なので。

なかなか大変ですが、慣れてしまえばこっちのものです。やるかやらないかなら、やるべきでしょうね!

ベーシックでは、足のスタイルについて考えさせられました。特に、今まで「足が曲がる」という言葉をよく耳にしてきましたが、具体的にどのように曲がっているのか観察してきましたか?僕の場合、昨日でかなり掴めたように感じます。中でも、一人ひとり原因が異なるのでしょうか。ベーシックを通して、多くの気付きをもつことができました。

コンテ練習では、以上の内容を最大限生かそうと試みました。しかしながら、まだまだでした。特に、テンポが上がると、どうしても重心にとらわれてしまい、足並みがまちまちです。もう一度見直します。

最後のランスルーでは、サンバ以降かなり大きなミスをしてしまいました。まだまだですね…。

頭の冷静と心の情熱との間に。

がんばります!
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月22日(日)22時55分52秒
返信・引用
  私は上手くいかなかったのですが、みなさんサンバステップは上手くできましたか。ハバネラの入りなんかもそうですが、アクションは特に本番の舞台でやっているつもりでやらなければいけません。舞台で恥ずかしそうにアクションをしている人を見て、「良いショーだ」と感じる人はいないでしょう。練習中お客さんがいなくても、見ている人が不快に思わない、見ていて楽しいと感じるように、常に見られている意識を持ちましょう。プレリュードの入り、ジプシーの頭の動き出しからポイントに移動するまで、間奏曲での移動、曲を演奏していなくてもお客さんは見ています。舞台にいる間は絶対に素の自分を出さない。

ただ、カーテンコールのアクションについては「見られているからちゃんとやる」というよりは「楽しんでいる自分を見て」というアクションが理想ですね。まず「楽しい」と感じられるように、もっとショーに積極的になり、楽しむことができたのなら、それを全面に押し出せるといいですね。いつもは、「見られているのだから、かっこつけよう」という意識で、ここの場合は「見られてる、見られてないは関係なく、楽しいって気持ちを出そう」という意識で。これが理想だと思います。
 

21日

 投稿者:TPDB  投稿日:2009年11月22日(日)09時20分11秒
返信・引用
  14号館で練習。各部屋への行き来はしやすかった。

セク練は風の音のB。TPはしっかりしたアーティキュレーションと抑える事が小さくする事になり、その意識が息をとめ、自由を無くしたはっきりしない音になる悪循環で、小さく聞こえる音や雰囲気にあった音の練習、細かい部分の意識合わせがいる。そのせいで他パートも合わせられないのが現状だったので合わせる。
先生合奏は1部の曲をしたが上記の内容と考え方は同じ。

自分がいかにイメージし、表現していけるようにするかが大切だと思った。
 

11/21の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月22日(日)09時05分58秒
返信・引用
  おはようございます。昨日の夜にローソン前で、すってんころりした者です。


パート練習では、風紋の和声を練習しました。特に、A♭m→D♭の移り変わりが気になりますね。再度、自身の役割把握をしましょう。一人としてできなければ、和音が成立しませんからね。

セクション練習では、風音の練習番号B~あるオヴリガードを練習しました。音程を合わせて欲しいと指示があったため、まずは旋律の節目を確認し、次に節目ごとに現れる山場を中心に音の跳躍を練習しました。

苦手となる箇所は、楽譜をみればだいたい分かります。また、山場はみせるポイントです。ここから合わせていきましょう。苦手を残し続けると楽しくないでしょう?楽しむためにも、まずは苦手克服!

成果としては、まずまずです。合奏でも以前に比べて、大分すっきりしました。がんばりましょう!

ジャポ合奏では、旋律の流れについて重点的に取り組みました。どうしても、後半部を続けると中間部が対応できませんね。僕も最後の最後対応できませんでした。おそらく、身体が絞まっていたのだと思います。緩急をつけた取り組みが必要ですね!


先生合奏では、音のめり張りとダイナミクスについての話が中心となりました。それだけ、今の佛吹には足りていないのだと感じます。

なぜだろうと考えたことがあるでしょうか?簡単なことです。個人練習の段階で、強→弱、弱→強の練習をしていないからです。ここも苦手克服ですね!自分の弱みと向き合い、そして強くなりましょう!
 

19日&20日の練習

 投稿者:TpのH  投稿日:2009年11月21日(土)05時56分10秒
返信・引用
  19日は先生が来られる前にパートで前に注意されたところを見直しました。カップミュートにも大分慣れて和音が合うようになってきましたが、まだまだ不安定な部分があるので、時間を見つけてもっと個人で精度を上げていきたいです。
先生の合奏では吹き方についてたくさん注意されました。
風紋は細かく指示がされている曲だからと、それに躍起になってばかりでいたら入りが雑になっていたり強弱の幅が短くなっていたりタンギングが甘かったり…。
パートの受け渡しが上手くいっておらず、1本に聞こえないことも改善点の一つです。

今の時期だからこそ個人で1曲1曲を見つめ直す必要性があると感じました。
自分にも言えることですが、中途半端に曲を仕上げても、何にもならないと思います。

20日は久しぶりに座っての3部合奏でした。
動くことに気をとられて曖昧になっていたところが所々あったので、座奏することができてよかったです。
音楽作りを全て指揮者任せにせず、動きながらでも雰囲気を作れなければいけないですね。
定演全曲にわたって言えることですが、1曲1曲の吹き分けをキチンとしていきたいです。
 

(無題)

 投稿者:みや  投稿日:2009年11月19日(木)10時04分13秒
返信・引用
  昨日は金管をセクションを見て行くうちに細かい部分がとても気になってしまいました。音程、音の切り方など音のリズムが簡単な曲であるほど正確さや工夫がとても大切になってきます。

あと少ししかありませんのでそういったところに気をつけて吹いて行きたいですね。


一週間ほど前にはなりますが腹式、ソルフェージュの仕組みを説明しました。

これをどう使うかは自分次第です。
 

11月18日

 投稿者:TpのP  投稿日:2009年11月19日(木)01時48分42秒
返信・引用
  今日はパー練を多めにしました。はじめは3人だったので,コラールをしたりミュートを使って基礎練しました。カップとストレートのクセを各自で発見できたのではないでしょうか。パートで人がそろってからは曲練をしました。風紋と三ジャポの課題をやっていきました。風紋では,カップミュートをつけたときのピッチや鳴りがまだ気になります。今日でカップの傾向は分かったはずなので,各音の傾向も研究していきましょう。三ジャポはまだ放送事故が起きそうですね。小パートでの受け渡しがうまいこといきませんねぇ。まず個人で吹けてませんねぇ。それじゃあ合奏で吹けるわけないですねぇ。Tpの皆さんもうちょっと頑張ろう!!

今日の分奏は風の音で,パー練はしていませんでしたが,音の長さやアーティキュレーションは生かされましたか~Tpの皆さん。あと,吹けてない部分が露呈されましたね。それではただ1stの場所にいるだけですね・・・。一応いろいろ考えてパートを割り振りました。個人の課題もふまえて。ちゃんと向き合って練習していきましょう!!今日できなかったことはまたパー練でいじっていきます。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月19日(木)01時08分59秒
返信・引用
  今日はセクション練の前にホルンと合わせて練習しました。
頭打ち、裏打ちがずれるというよりは、音の粒がキレイに統一されない、あとはピッチの問題もありました。「軽い音」という意識作りを始めにして、1人ずつ、2人ずつという少人数で音質を合せ、続いて4拍ずつピッチを合せます。その後、タンギングの基礎練をアレンジしてアインザッツをすっきりとさせました。

タンギングが個人練ですでにこなせていれば、もう少し発展した内容ができたように感じます。

ただ、分奏の時にひとつ良かった点。セクション練ではDからしかやりませんでしたが、他の部分の頭打ち、裏打ちでも応用が聞いていたという点です。頭打ちが安定するだけで曲は劇的に変わります。セクション練でしっかりと頭打ちを練習したので、マーチのリズムに明るさ、躍動感をつける部分までできました。

個人練、パー練、大事になってくるのは応用です。指揮者、パーリーがやってあげられるものではなく個々の意識、己への訴えかけによってのみ成せるものです。頑張りましょう。
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月18日(水)10時31分52秒
返信・引用
  今までドリルレッスンの日は用事があったりして行けなかったりしてたので、人から聞いたりしてたのですが人から聞くのと実際にレッスンを受けるのでは大違いでした!!

今足りないのはショウマンとしての意識だと思います!!ドリルは統一美が求められます>へ<ステージに乗っているのに、曲と曲の間や自分の音がないところで素の自分に戻ってしまってる人がたくさんいます失恋
そういうのは袖にはけてからにしないと見ている人は興ざめしてしまいます´Д`
昨日の1発目のランスルーではおととい練習したところがバラバラになっていて残念な感じでした,,,,自分の決められた道筋をきちんと通ってポイントに着くのは大前提で、そこからアクションや姿勢などで曲の表情がついていきます。今はただのフォーメーションチェンジという感じがします。早くポイントにつけるようにして次に進めるようにしなければマーチングの本当の楽しさが味わえないです´_`
ドリルが苦手とか嫌やなって思ってる人がいるかも知れませんが、そういうのは本当に本気でやってみてから思っても遅くないと思います!!
どうせやるなら楽しんでとことんやらんと損やと思いますっキラキラ
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月18日(水)00時31分17秒
返信・引用
  今日は面白いアクションをつけてもらいました。
ひとつポイント。絶対に恥ずかしがってはダメです。見られるのが恥ずかしい人はステージを降りればいいと思います。私は立場上ドラメではないので降りろとは言えませんが、ハバネラの入りで中途半端な動きをするような人とは一緒にステージには乗りたくありません。「かっこ悪く見られたら嫌だな」そんな考えは捨てましょう。
それこそがショーマンシップ。
何より、プレイヤーはドラメの思い通りに動かなければいけないと思います。淡々とした動きだとお客さんは反応しません。そこで、せっかくお客さんを魅了できるようなアクションをドラメがつけたとしても、プレイヤーが中途半端にしかこなせなければ大事なアイディアが無駄になります。

ハバネラは特に一人一人ばらばらの動きを見せます。一人でも恥ずかしがったらショーは台なしです。「みんなはどんな風にしてるのかな。自分が浮かないように見ておこう。」ではなく、むしろ「俺が一番かっこいいだろ。」という気持ちで臨みましょう。


やはり今回もプレイヤーよりドラメが勉強になっていたと思います。ショーの表現は無限。表現の工夫は「大袈裟」であればあるほどいいです。プレイヤーは信じることしかできません。
 

16日

 投稿者:マイク  投稿日:2009年11月17日(火)13時33分30秒
返信・引用
  今回のベーシックは人数が少なかったけれど、特に1回生の練習でした。まず基本の4拍1歩は体重移動が難しく均等に動くのが難しかったです。親指の付け根を意識したら安定しやすくなった気がしました。前にも言われていたことが守れていないというのが分かったので、もっと今までの事を思い出して練習に参加したいです。コンテ練習は人数が少なくてラインが見にくかったのですが、ハーフなどをしっかり覚えれば、いないひとが 来たときに入りやすいと思うのでもっとひとつひとつのポイントを確実に着いていこうと思います。  

(無題)

 投稿者:Tb  投稿日:2009年11月17日(火)11時42分42秒
返信・引用
  ラインが揃うと,ムーブがうまくいくと楽しくなりませんか(^^)??
うちは嬉しいし楽しくなります★
そうすると次も頑張ろ!とかもっともっと!という気持ちにもなります。

ちょっとした意識でも変わることができる。ということはちょっとした意識次第で良くも悪くもなる。やっぱり自分も部分的にやった時はできてもそれを通すとできなくなります。特にランスルーの最後の方になってくるとしんどさもあり集中力が欠けてしまいます。本番は1回勝負です。それまでの練習過程ももちろん大切ですが,やはりみんなに見てもらえるのは1回限りです。座奏も同じです。1回1回の練習を無駄にせずに頑張っていきましょう!

今日はレッスン♪
この機会に感謝して,いっぱい吸収しましょうねo(^-^)o
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月17日(火)01時13分1秒
返信・引用
  前奏曲のムーブができれば闘牛士もできる。

そういう部分は多いと思います。全てのムーブを見ていくことはできません。ラインの中で自分の場所が変わったとしても気をつける部分、応用をきかせなければいけない部分があります。スカードの練習を思い出してください。自分の位置が変わっても気をつけることが一緒のはずです。

極端な話、今日あれだけ前奏曲でローテーションをとことんやったのなら、ショーに出てくる全てのローテーションは上手くできるはず。ローテーションに限らず、例えばジプシーのフォローザリーダーを練習した後は、全てのフォローザリーダーが上手くできるはず。そうなればいいですね。「いいですね」ではなく「私はやってみせる」と思わない限りは実現しない理想です。

明日はレッスンですが、レッスンで見てもらった部分を他のどの場面においても活かせるようにしましょう。ムーブに限らず、音楽も一緒です。
 

1115

 投稿者:TpのG  投稿日:2009年11月16日(月)09時42分1秒
返信・引用 編集済
  鳴るようになったその先を目指して行きたいです。
ピッチ、発音、処理などなど・・うるさいだけではただの邪魔者。
色々なことに気をつけていきたいです。
ドリルで言われましたが、意識するだけで変わることってたくさんあると思います。
ド・座どちらにおいても言えることだと思うので、変えられるところは変えていきましょう!

昨日は体力不足を感じました・・口も身体も頭も。
もっと色んな面でタフにならないといけませんね。
そのためにも健康でありたいです。
 

15日

 投稿者:しおり  投稿日:2009年11月16日(月)01時22分10秒
返信・引用
  体調管理ができないのを全体の場に持ち込んでしまい、すみませんでした。
もうすぐ合宿!本番!!早く治す努力をします。

いま『WATARIDORI』ってドキュメンタリー映画見ながら寝るとこです。たまたま深夜の映画枠でやってます。
まさにタンチョウヅルが舞うシーンがありました!!ラッキー☆
頭頂部の赤が白黒の景色にほんとに映えてきれいでした。空に向かって鳴いているのが印象的でした。思ったよりジャンプしてました。滑ってコケてるやつもいました。ちょっと滑稽なとこもあるけど、シルエットが細いので足や首のラインがきれいでした。鴨系の太短い鳥と違い、飛んでるときの羽ばたきは優雅でした。
他の鳥と比べて見れたので面白かったです。

今の演奏では滑ってコケた鶴しかいないので、もっと表現するためにどうするべきか考えて吹きたいです。

映画途中ですが寝ます。
最後まで見た人いたら教えて下さい(ノд-)zzz
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月15日(日)23時36分58秒
返信・引用
  まず座奏練。
三ジャポの序盤の八分は本当に合わせるのが難しいです。コンクールのときにも同じ課題に躓きましたが、呼吸法をパートでも軽く行おうと思います。音に芯が必要な曲に関しては、基礎の基礎から見直す必要があります。

次にドリル。

ベーシックの時はポイントを足でとりますが、コンテになったときはポイントを体でとります。従って一歩めは少し大きめに出るんですよ。身に付いていますか。これでいいやと妥協せずに、しっかりと見直しましょうね。目立ちますよ。

いいかげんな報告ですが、ちょっと眠くて限界です。すいません。
 

14日

 投稿者:ゆかり  投稿日:2009年11月15日(日)09時36分59秒
返信・引用
  腹式、発声の仕組みを説明してもらい、考えながらバランス練習の時はできていたように思うのですが、合奏になった時にも考えてできていただろうか、と感じました。
仕組みを知っているのと知らないのでは随分と違うと思うので、これからの腹式、ソルフェージュの時も考えていきたいです。

合奏ではピアノのところがとても気になりました。
出しやすい音量の時は響きがあるのですが、ピアノになると息のスピードがとても遅くなっています。
それからもっと大胆に強弱をつけないとおもしろくないので、先生がおっしゃったように楽譜に忠実に吹けるようにしていきましょう。
 

(無題)

 投稿者:みや  投稿日:2009年11月15日(日)09時00分55秒
返信・引用
  昨日の腹式では腹式、発声による体の仕組みをプリントを使って説明しました。
呼吸をしている時自分の体がどのようになっているのか、声はどうやって出ているのか、圧力、このような仕組みを知る事は楽器につなげる上でとても大切です。

自分の声も楽器の一つだと思うのでクラブ始まって最初の練習である腹式、ソルフェージュを大切にして下さい。


昨日知った知識を生かすも殺すも自分だと思うので利用するようにお願いします。

いらない知識は誰も言いません。
 

11/14の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月15日(日)08時43分30秒
返信・引用
  パート練習では、1stと2nd、3rdと4thに分かれて取り組みました。理由としては、旋律の役割が異なる箇所を磨き上げるためです。

僕の場合、後者なのですがやはりユニゾンは難しいです。一人とは違って、合わせるべきポイントが顕著になるため、否応なしに音の扱い方が気になります。まずは寄り添う音でしょうか。トップにつけることはもちろんのこと、トップがそれを音で示せなければなりません。それが役割ですからね。確たるアナリーゼなくして示せませんから。

合奏では、音の扱い方(特に発音と処理)について各パート指摘していただきました。客観的に聴く中で、吹き分けができていないように感じます。おそらく、ポップスの音価を引きずっているのでは?風紋にしては、とても雑ですね。

勝手な憶測ですが、音出しや個人練習で何も意識せず練習している人が多いのではありませんかね?考えた練習があっての面白い合奏だと思います。
 

11月14日

 投稿者:TpのP  投稿日:2009年11月15日(日)02時45分1秒
返信・引用
  パートでは,カップミュートを使ってのタンギング練習をしました。まだ鳴る音と鳴らない音とがあって,ムラができてしまいます。開放はわりと鳴りやすいんですがね…。

合奏ではやっぱりミュートの部分の練習が足りないと感じたので,もっと取り入れていくようにします。スタッカートの長さでミュートの音を鳴らすって難しいですね。こういう時こそ,遠くのロウソクの火を消すイメージや,呼吸法の時に挙がっていた圧力をイメージしていきたいですね。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月13日(金)23時07分28秒
返信・引用
  アラゴネーズのカンパニーは合わせるのが難しいですね。
私の指示が下手でしたが、体重の移動の仕方が早かったろ遅かったりしています。それとバランスを崩すと足を早く着いてしまったり、歩幅が周りと合っていなかったり。

自分で何度かやってみましたが、ポイントは腰とリア筋、お尻です。ここの部分の力が少しでも抜けるとバランスを失います。あとは均等な歩幅と体重移動を心がけます。カンパニーなので初めから終わりまで同じ景色を見続けなければいけません。
全体のムーブの中でも特に一人の失敗が足を引っ張り、目立つ部分です。よくベーシックをやり込みましょう。

私個人の課題ですが、音楽に気をつかわなければいけません。暗譜もしなければいけませんが、スーザになると上体を安定させないとタンギングが上手く決まりません。息も浅くなりがちなので、クレッシェンドなど音量のコントロールも雑になります。
ベーシックと組み合わせて楽器の方も基礎を積まなければいけませんね。

コンテに関してですがハーフが曖昧です。今回はポイントから0,5歩とか0,25歩っていうのがすごく多いです。HALTのポイントまできっちりと均等にプラグラミングしていこうと思います。

今回は歩幅が大きかったりテンポが速かったり、切り返しが難しいという部分がほとんどありません。これを機に今まで疎かにしていた音楽と、均等に正確に歩くという部分を身につけようと思います。
 

11/13の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月13日(金)22時29分36秒
返信・引用
  今日の練習では、自分の私情での気持ちを引っ張ってしまっていました。本当にだめな原因でした。申し訳ありません。

今日の一番の反省に引き続き、自分自身スタイルが整っていませんでした。いろいろな人からアドバイスを頂く中で、「重心(上半身)が前に出過ぎている」とのことでした。自分で全く気付けていませんでした。やはり周りからのお言葉は大切です。練習が終わってからも、まず一人で確認しつつどうすれば良くなるのか練習していました。

最後の夜練でベーシックをしていたので、その点に注意して取り組みました。パートナーは鈴木さんで、やはりここでも先と同様、重心の指摘がありました。ここで、スタイルを一度見てもらいました。その中で、身体の各パーツごとに試行錯誤しながら取り組みました。そして、スタイルを整えたあと、重心が安定したことからとても歩きやすくなりました。また、身体もバランスよく動きました。

ベーシックの重要性を実感するとともに、肩の荷がおりましたね。やはり周りからのアドバイス無くして、上達は望めません。これからもたくさんの方に声をかけて見てもらいますが、その時はよろしくお願いしますm(__)m

今日のこの気付きを忘れないよう、家で自主練してきます。


最後に、明日八幡へ宣伝行かれる方々。ありがとうございます。教師塾の関係で行けませんが、何かできることがあれば連絡ください。進んでお受け致します。

皆の定演。全員で盛り上げていきましょう!
 

11月12日

 投稿者:Tb  投稿日:2009年11月13日(金)11時20分5秒
返信・引用
  昨日は呼吸法,パー練,合奏で小瀬先生に教わった姿勢,ロウソクを意識してやりました。トロンボーンはいつもベルが下がりがちで特に低い音になるとスライドの位置が一気に下がってしまいます。ベルが下がってるのと上がっているのでは音の飛びが全然違います。また音も明るくなります。姿勢や目線も含めこういったとこからも変えていきたいです!!

合奏は必死に吹きすぎて逆に息が入りませんでした。口が閉まってしまいます。リラックス!が個人の課題です。全体としては拍の感じ方が小瀬さんが来て下さる前よりみんなで揃っていた気がしました。それだけでも音楽に一体感が出て良くなったと思います♪

やらなやらなって意識するレベルから次はそれらを意識せずに(=無意識に)できるようになれたらいいですね(^^)★
 

12日

 投稿者:マイク  投稿日:2009年11月13日(金)07時53分43秒
返信・引用
  最初のブレストレーニングは小瀬先生の教えてくださったらスタイルでやりました。自分の感想だと、いつもより息が前に飛ぶ感じがしました。息が前にいけば楽器をつけても同じなのでブレストレーニングから楽器をつけたらどんな音が出ているだろうと想像しながら練習するのも良いのではないかと思います。
今日の個人練習は小瀬先生に教えてくださった遠いロウソクを消す息を意識したらいつもより音に安定感が感じられました。
合奏ではできる限り楽しまないとダメだと考えて吹きました。レッスン時のバンドの音の変わりようを忘れないで合奏していけばもっと聞いてて楽しい音楽ができると思います。正直合奏でのTPはかなり変わったように感じました。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月12日(木)23時02分53秒
返信・引用
  げらげら笑ってみるテレビ
ドキドキしながら見るテレビ
メソメソ涙で見るテレビ
いろんなテレビがあるけれど 同じ見るなら笑わんにゃ損損
笑う点なら その名もずばり
それはご存じ それはご存じ 笑点だよ

ゴロゴロしながら見るテレビ
ハラハラしながら見るテレビ
イライラ怒って見るテレビ
いろんなテレビがあるけれど
同じ見るなら笑わにゃ損損 笑うポイントそのものズバリ
それは天下の それは天下の 笑点だよ♪

知ってましたか?笑点のテーマにはこんな歌詞があるそうです。一説によると笑点のメンバーが歌ったらあまりに下手だったから現在では歌われていないとか。
見ている人に笑点のテーマに慣れ親しんでもらおうとか、口ずさんでもらおうとか、そういう目的で歌詞がついています。私たちのポップスでも、お客さんに笑顔になってもらいたいですね。

今日はパー練でバードランドのリズムの確認、スリーピーの音質も少し見ました。昨日も書きましたが、ジャズの場合は少し時間がかかりますが、合奏なんかを通して「感覚」を共有して合わせていくことが必要です。アインザッツだけでなく、小瀬先生からの説明にあったジャズ独特のシラブル操作やジャズのノリなんかもそうです。今日合奏で指摘がありましたが、ロウウッドと音の緩急や「ノリ」を合せなければいけません。パー練、セクション練で時間をかけて見ていこうと思います。
 

11/12の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月12日(木)21時44分30秒
返信・引用
  今日のパート練習では、「ちびまる子」と「スリーピー」における旋律の捉え方と、それを表現するための練習方法を実践しました。また、昨日の内容整理をしました。

以前からパートで伝えていた内容でもあるので、内容理解は早かったようです。あとは具体的実践ですね!

コンバット狙い打ちのように、「おまえがやらねば誰がやる」


合奏では、細かい確認がなされました。そこで個人の課題が浮き彫りになっていますね。それだけ、一人ひとり自分の時間を活用できていないのではないでしょうか。合宿までに土台を作らなければ、音楽の先にあるものを目指せません。やり切りましょうね!

自身、昨日から久々にグルーヴ感覚を取り戻すことができました。体内で感じるものなので、ことばでの説明は難しいです。しかしながら、何人かは感じられているのではないでしょうか。あのドクドクする打ち方。全身で感じるビート。

それがあれば「ノリ」遅れることはありません。まずは、身体で感じようとしてみてください。そこで変化があれば、進歩できます。
 

11日

 投稿者:辻絢  投稿日:2009年11月12日(木)15時20分12秒
返信・引用
  昨日は音が生き生きしている感じがしました。

リズムの感じ方や間のとり方を感じるだけで、今まであいまいだったところがはっきりしたし、小瀬先生が合奏に入っていただいただけで、自分自身の音量も変わったと思いました。

昨日は一人ひとりの、何か得ようという気持ちや、合奏にのぞむ意欲が高かったように感じます。
それだけでも音楽は変わっていくと思うので、今日は先生は来られませんが、来られない日こそ昨日のことが身についているかわかると思うので、今日の練習も気合い入れてがんばります!
 

(無題)

 投稿者:しょっぴ  投稿日:2009年11月12日(木)12時15分25秒
返信・引用
  昨日は先生のアドバイスをうける度に全体の音楽が変わっていき、吹いていてすごくどきどきしました^^

楽譜をそのまま忠実に吹いていて、私たちが楽しかったとしても聴いている人には楽しさを感じてもらいにくいです。真面目に吹いてしまいがちですが、少し表現を変えるだけで音楽は変わります。それをきちんと意識するべきです。
自分もですが、まだ全体的に楽譜を読み込む必要があります。きめるところはちゃんときめなきゃいけないし、そこを確認して、余裕を持って、指揮者や周りを感じて楽しんで吹けたらいいなと思いました。
昨日学んだことを生かして、楽器をもっと響かせていきたいです。
 

11月11日の練習

 投稿者:TpのH  投稿日:2009年11月12日(木)01時25分58秒
返信・引用
  11日の練習は少しの意識の変化で演奏がガラリと変わる場面が多くあり、驚きましたが少し悔しいとも感じました。
教えて頂いた中には自分達で気付くことが出来たこともいくつかあったように思います。
私自身練習不足だと感じる箇所がまだまだたくさんありました。
しかし今の時期に教えていただけてとてもよかったです。
互いに寄せあうためにも、早く譜面にかじりつかなくていいようにしたいと思いました。

最近定演まで日にちが無いと焦ってばかりの毎日で演奏を楽しむ余裕を失っていたので、演奏が楽しいと思えた今日の合奏を忘れないように、時々今日の録音を聞きながら練習にのぞみます。

今、トランペッターの演奏映像を見ていて思ったのですが、良い曲を耳で聞くのはもちろん、目で見ることも良い刺激になりますね。
良い音楽を吸収して自分の演奏に生かせればと思います。

映像の中でトランペット奏者は「音楽に退屈したらすぐ演奏にでてしまうので、常に音楽と新鮮に向き合うことは演奏家としての義務だと思う」と言っていました。

新鮮に向き合うことで、曲に「のる」ことがより簡単になるのではないでしょうか(^O^)
 

11/11の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月12日(木)00時18分47秒
返信・引用
  今日の合わせで最も感じたことは、知識と実践の連動です。話の内容として、今までこの掲示板でも書かれていますので、ぜひ見直す際には利用してください。それだけ、「百聞は一見に如かず」ということなのでしょう。

あの具体的実践で示されるくらい、僕たちもできるようにならなければなりません。練習の面白さをまた見せていただきました。

しかしながら、できて当たり前のところができていないところもありましたよね?自分たちで作り出すグルーヴ感は、まさにそうだと思います。ここは直していかないと、だめです。

今日はたくさんの刺激をいただきました。まずは、自身で整理をしていきます!今までの知識等をおさらい…。
 

(無題)

 投稿者:みや  投稿日:2009年11月12日(木)00時04分6秒
返信・引用
  今日は一番大切だと感じた事は「のる」ということでした。

のって吹いている時の音楽はとても生き生きしていて聞いていて楽しかったです。
それにおいてベース、パーカッションの大切さがとても身に染みました。もっと先ほどのパートを聞いて音楽して欲しいし、したいと感じました。

もっとのりを大切にこれから合奏して行きたいと思いますので皆さんもノリノリで行きましょう!!
 

(無題)

 投稿者:いけゆき  投稿日:2009年11月11日(水)23時22分27秒
返信・引用
  おつかれさまです。

今日は5講目終わりでろくに音出しもできないまま合奏でした・・・。久しぶりに2部の曲をひととおりやって、前やったのにできなくなってるところや、揃わないところがあったので、時間ないですが見直さないと本番できないと思いました。まだゆとりを持って吹ける曲がないので、リラックスして吹ける曲を増やしていきたいです。
チューバの音量で周りが変わる、というのはなんだか・・・言葉で表現するのは難しいですが、がんばろーって思えました。よかったです。
練習終りの呼吸法はとても新鮮でした。普段の呼吸法では下に入れることばかり考えて、上の方が締まり気味だったので、見直していこうと思います。
 

11日

 投稿者:しょーの  投稿日:2009年11月11日(水)23時15分47秒
返信・引用
  今日もたくさん教えていただいて、明日からしっかり意識して練習していきたいです。

練習終わりの最後の時間に「自分の吸える8割以上を吸おうとすると身体に力が入る」ということをおっしゃっていました。今まで「もっと出して」と言われた時に、とりあえず自分の吸える限界少し越えるまで吸わないと、と思って頑張っていたのですがそれが力が入りすぎたりして身体を固くさせていたのかもしれないというのがあって個人で練習できる時間に上半身がリラックスした状態やいぃ息の仕方を考えて練習したいです。

今日また少しの意識で出来ることがあることが分かりました今日出来たことを伸ばしていけるようタンギンクや呼吸法を考えて練習したいです。
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月11日(水)23時13分55秒
返信・引用
  今日はとっても楽しかったですキラキラ
タンギングや息のいれかた等もっと丁寧に考えて演奏していかないといけないと思いました!!

今日の合奏で1つもったいないなーと思ったことがあります!!
それは「D~お願いします」等言われた時に1発でできないことです!!聞き逃したり、聞こえなかったのなら確認しないとやり直しになったときにモチベーションも下がってしまいますし、時間もムダになってしまいます!!集中してがんばりましょうっキラキラ
今日教えていただいた姿勢や、呼吸法は明日早速実践します♪
明日からまた気合い入れ直してがんばります!!
 

11月11日

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2009年11月11日(水)21時37分13秒
返信・引用
  今日はとても良い刺激になりました!
皆さんは「熱帯Jazz楽団」というビックバンドをご存知でしょうか?そのバンドのアルバムの中にバードランドがありますヒラメイタ!吹奏楽のアレンジとはイメージがかわると思いますが、一度でも聴いてみてはいかがでしょうか?ポップスやJazzを演奏するのにとても参考になると思いますキラキラ特にsax,trp,trb,perの方にはお勧めしますクローバー僕は3枚ほどCDを持っていますので興味のある方は一声かけて下さい*^_^*
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月11日(水)10時19分28秒
返信・引用
  すいません遅くなりましたが、昨日のこと2つ書きます!!1つめは何人かの人が書いてますが切り返しのことです。どの曲でもそうですが、MOVEとMOVEの切り返しの時にポイントに体が乗りきれてなかったり止まれてない人が多いと思います!!
とくにジプシの2つの円からのフォローザリーダーから斜めの2列になるところです!!そのままのフォローザリーダーの流れで進んでしまってる人が多いと思います汗
2つめは1歩目です!!
昨日の練習中にちらっと言いましたが、アラゴになると拍子が違うので1歩目がずれてしまいやすくなります>へ<2歩目からはだんだんあってくるのですが、1歩目のタイミングや歩幅が本来のものと異なってしまうとラインが1歩目でずれてしまいます汗
アラゴの初めのMOVEのラインは1歩目でずれてしまって後からあってくるのですごくもったいないと思いますTдT
1歩目もう少し気にしてみてくださいっ!!
 

11月10日

 投稿者:TpのP  投稿日:2009年11月11日(水)09時46分30秒
返信・引用
  遅くなりましたが昨日のことです。5講目終わりからの参加でした。

おっくんが書いている,ジプシーの切り返しのことについてですが,この曲だけじゃなくて,ムーブ続きの部分が止まれていないように感じます。ここで,きちんとつま先で入ることができれば少しは解消されると思います。あとは次のムーブでどこに向かっていくのか,向かうためにはどこに1歩目を出したらよいのか明確ではないのでは…。昨日コンテ練したところで,私が今のに当てはまりました。どんなにテンポが速くなっても,きちんと止まれていないとしっかりした形が見せれないので,気をつけていきます。

最近決まったパート,決まった人しか掲示板書いていませんね…。見ているなら,書きましょう。見ていないなら論外。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月10日(火)23時38分8秒
返信・引用
  今日は時間を余計にとってしまい申し訳ありませんでした。一人で勝手な行動を起こし振り回してしまいました。すいません。今後は気をつけます。

ムーブの切り返しについて、何度やってもラインが合わず、どうしても気になってしまいました。私はひとつの「約束事」として右足をポイントに乗せていたのですが、チームとしては統一された考えではなかったようです。
ムーブの切り返しは絶対に流してはいけません。最後の一歩は必ず上体を止めましょう。その止まっている時間、止まっている形をお客さんは見ています。なかなか癖をつけづらいところです。一度個人でもいいのでボックスムーブの練習をしてみてください。

切り返しで体を止めようと思ったら色々な説があります。肩で止めろだとか、足くびで止めろだとか。私の場合は腰とお尻ですね。あとリア筋かな。つま先にも力が入りますね。きゅっと力を入れて上体が安定する場所を一瞬で捉えます。難しいですよ。

私が個人的に練習した方法は、ボックスムーブをして、切り返しのときだけ足をフォルテにして思いっきり地面をふみます。フロントベルの後のリアをするときは難しいです。
おっくんは、こんな感じで答えになってますかね。
 

11/10の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月10日(火)22時15分39秒
返信・引用
  今日はコンテ練習の途中(ジプシーのスライド)から参加しました。

やはり、人によってステップサイズが異なってしまっているため、どうしても縦が揃いません。せっかくのベーシックです。まずは、自分の身体にいうことがきくよう扱いましょう。僕の場合、ステップサイズよりも進行方向の角度に今日は悩まされました。特に、リアーでの角度が曖昧でした。修正できたため、良くはなりました。

でも、まだまだ!もっともっと苦手と向き合います!

また、ジプシーではムーヴの切り返しを苦手とする人が多いように感じます。特に、重心に前後左右されるためか、ムーヴ後のムーヴにある始めの一歩を曖昧にしている人が多いですね。まず、止まれることでしょうか。止まらず流してしまっているのだと思うのですが、他の方はどうお考えですか?

この改善策があれば、御意見お願いします。

そして、アラゴネーゼです。コンテを改めてみると、皆で合わせるラインの気付けなかった点がたくさんありました。それだけ、自身の予習不足があったのでしょう。すみませんでした。

今日取り組んでみると、自分の視野の狭さに気付くことができました。特に、3つ同時に自分のラインをみてみると明らかでした。一度に複数のラインが構成されることと向き合えば、自ずと見えなかったものが見えてきます。当たり前のことではありますが、もう一度視野を広げてみてください。おそらく、僕だけではないと感じます。

最後に、今日は会議等で僕は途中参加だったのですが、やはり練習の雰囲気は大事だと考えます。特に、今どうすれば全体として良くなるのか、一人ひとり行動で示していくべきです。曖昧さは一番大敵です。そこを流せば落ちてしまい、見逃さず向き合えば必ず進歩があります。

具体的に、まずは一つのムーヴ練習をしている際に、ムーヴ後にすぐ動き出す人がいますが、それでは自分の何がきっかけで間違ってしまっているのか、原因に気付くことが難しいと感じます。たとえば、角度なのか歩幅なのか。

ムーヴが終わればその姿勢のまま止まり、そしてラインの中心人物に見てもらい、なぜこの位置についたのか意見を貰った方がより良くなると思いませんか?

僕の考えですので、何かあれば他の意見もくださいm(__)m

今日の練習で、自身がもつたくさんの曖昧さに気付くことができました。マー講で勉強したことを復習してきます。
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月10日(火)08時39分49秒
返信・引用
  おはようございます晴れ
昨日は5講目で遅刻して早退しましたが、書きますキラキラ
やはり、リアがまだまだぎこちなくふらふらしてしまう人が多いように思います。前から結構言われてますが、リアをもっと練習しないと大変なことになると思います´_`
昨日の足並みの練習もありましたが、スタイルがバラバラしていてそれも揃わない理由のひとつだと思います>へ<
コンテに関しては、動きと音が同時にできずにわぁわぁなってしまう感じがします!!少しずつでも動きながら座って吹いているのと同じように吹けるようにがんばりましょうっキラキラ
うちはジプシーの後半がやばいですが、がんばります^皿^!!
 

TpのG

 投稿者:szk  投稿日:2009年11月10日(火)07時44分22秒
返信・引用
  *ベーシック*
今日もベーシックがありました。
ひとつひとつ確認しながら進んでいます。見直すだけで徐々によくなっています。
ただ何か目標を立てて(今日なら足並みとか)やっていますが、その目標が達成できたら満足、ではないですよね。
示される目標は、達成しないといけないことがたくさんある中のひとつのはず。
まずはもちろん示された目標をクリアするのが第一です。ですがそれを意識できるようになってきたらそこで終わりにせず、自主的に次の他の目標も視野に入れて取り組んでいけば、より早く先に進んでいけます。
与えられたものだけをただやるのではなく、自分で考えてもっともっと次のステップに進んでいきましょう。

*コンテ*
自分もそうですが、余りにも心に余裕がなさすぎますね。カルメン目が血走ってます。
コンテがまだうろ覚えな人は早めに確実なものにしておかないとエライことになります。
コンテ、譜面、表現・・・毎日確実に前進していきましょう!
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月10日(火)01時11分55秒
返信・引用
  まず自分の反省から。
コンテ、暗譜、できていて当たり前にしなければいけません。ランスルーでは何度かミスをしてしまいました。昨日できていた部分でもミスがありました。明日は確認をもっと念入りにして、肉付けができたらと思います。有言実行。

今日は皆さんにとって、すごく必要な練習、すなわちベーシックがありました。フォワードマーチ、上達している1回生が何人かいました。逆に衰退している1回生もいました。これが積み重ねの差です。秋ドリルの反省は残さないことが約束のはずです。
上回生、フォワードマーチは足を曲げすぎたらいけません。今日は二人組を作っていましたが、パートナーの人ができていなかったら指摘しないとだめです。上回生のなかにも曲げすぎている人が何人かいました。私もできるだけ色んな人に指摘しましたが、一人じゃ言いきれません。上回生は自分でなんとか克服してください。

ドラメの夏希先輩は、本当に順序よく練習を組んでくれています。今の時点でベーシックを入れ込んでいることをプレイヤーはよく考えましょう。何ができるようになる必要があるのでしょうか。コンテの中で全員が統一した動き、綺麗な動きができるようにするためです。

「佛大の人はみんな動くの綺麗」

2年前の京合で他大学の人にこんなことを言ってもらいました。ドリルに出る1回生、半年後の京合で佛大の力を見せつけられるように頑張りましょう。
 

11/9の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 9日(月)22時34分6秒
返信・引用
  今日は5講が早く終わったため、少しアップをしてからベーシックに参加しました。

自身とても久しぶりの全体ベーシックだったので、周りの状況や自分の出来不出来を実感することができました。家や空き時間を利用しては練習しているのですが、やはり全体のベーシックは変わりますね。特に、合わせる意識が高められます。

たしかに、呼吸法やソルフェージュでも合わさせる意識を磨き上げることができますが、ドリルはドリル独特の合わせもあります。どれも目指す目標を高く、貪欲に取り組みたいですね!

今日のベーシック練習では、ジョンとペアになり練習しました。個人では気付かないものをたくさん共有しました。特に、重心について考えさせられましたね。楽器の関係からか、一人ひとり癖があるように感じます。でも、そこはベーシック!

しっかりと自分の悪いところを知り、改善の余地あらば即練習ですね!ベーシック終わりに、何を得ることができたか成果を確認しました。少なからず成果があることを知り、とても嬉しかったです(^O^)上手になれて悪く思う人はいませんから。

「風になりたい」のコンテ練習では、コンテと曲のリンクを目標に取り組みました。結果的にはできました。ただ、自身過程が長すぎました。事前に楽譜に書き込んで理解はしていたものの、やはり身体を動かさなければ適応できません。できる限り、身体での練習を空き時間に取り組みます!

ランスルーでは、昨日できなかったところを達成できるよう取り組みました。しかしながら、まだまだです。特に、アルカラの後半部における木管のメロディーを理解できていません。今日一番の宿題です。

明日の目標にします!
 

11月8日

 投稿者:TpのPEP=DMのN  投稿日:2009年11月 9日(月)11時50分35秒
返信・引用
  座奏練では1部の曲とスリーピー~の新しい表現やフェルマータの入りの確認をしました。
休んでいた人たちにもきちんと伝えて、自分も確認したいです。
昨日はパートが少なかったのでほとんど個人の反省になってしまいますが、テンポが上がると指がついていかなかったり、スラーが上手くできなくなったりしてしまう箇所が多くありました。
またひとりになると自分が音を短くきってしまってる箇所などもすごいよく分かりました。
合宿までの自分の課題を整理し、きちんとこなして行きたいと思います。


後半のドリルではなんと3回ランスルー!!
みんなよくやりきってくれました(^^;
でも枠の部分は確実に身についたと思います。
昨日話したとおり、ここまでできた自分に自信を持つこと。
でも決して満足はせずに、これをバネに次は中身をもっと肉付けしていきましょう!!
今日もランスルーするよ~!!
休んでいた人はまた新しいことが増えているので確認をしておいてね。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月 9日(月)00時15分21秒
返信・引用
  今日は3ジャポの合奏を最後少しとドリルから参加しました。

今日やっとランスルーが完成しましたね。コンテがない曲は目で見て確認ができないので細かい点で忘れることが多くなります。
せっかく身についたものですから今日は寝る前に妄想ランスルーをしましょう。

出遅れていいる人がいます。「一緒に確認しよ」と今日練習に来ていた人は声をかけてあげてください。私自信も昨日は遅刻しましたが、周囲のサポートがとても心強いものでした。そのおかげで新しい指示も昨日のうちに身につけることができました。今日の座奏に関しても、練習後、有紀ちゃんにさっそく新しい指示を教えてもらいました。
欠席した人は欠席を取り戻さなければいけません。これはその通りです。しかし、周りが一切サポートを加えない場合は、取り戻すことはできないです。「欠席者がそれを取り戻すだけの努力をしていない」人によっては正解です。しかしそれは周りにも責任があるはず。「出遅れ」全員で出さないようにしましょう。


私は今日連盟の行事で初めてガードの体験をしました。本当にとても良い経験でした。私にとって新しい世界でしたが、同じ舞台に立つ、一緒にショーを作っているのにも関わらず全くメンバーと違う世界が見え、今まで本当に狭い世界観でマーチングをしていたという実感に駆られました。といっても今日はほんの一部分しか体験してないのですが。

普段の練習でも、メンバー、バッテリー、ピット、ガード、別々に練習しています。ぜひとも他のセクションに興味を持ってみてください。時には気づいたことを指摘をしてみてもいいと思います。同じチーム、もっともっと近寄れるはずです。

あ、ガードすごく楽しかったです。米ちゃんとたにけい先輩と、朝早くからありがとうございました。お疲れ様でした。
 

11/8の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 8日(日)21時10分55秒
返信・引用
  今日のパート練習は、交感神経と副交感神経の意味と具体的扱い方について説明しました。この内容は、高校で生物を選択された方ならご存知だと思います。楽器演奏に限らず、発声にも関連します。とても重要なので、ぜひ調べてみて下さい。いろいろ知ってきた内容が繋がりますから。


座奏合奏では、パートとしてまとまりがありませんでした。これによって、周りに迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。できない箇所はパート課題として、次の練習で重点的に取り組みます。また、合奏でお話されたようにさまざまな変更点や味付けをされたところがたくさんあります。次の練習で個人練習にならないよう、要練習ですね!

(例)
●チリビリビンのフェルマータ
●定演1部のパートセクション把握

楽譜に書くだけでなく、その内容に関する意識を高めた演奏ですね。


ドリル練習では、まず声だしが重要ですね。人にとって何が頼もしいことなのか、嬉しいことなのか、また辛いことなのか、悲しいことなのか。考えずとも、声をしっかり出して相手にとって悪い気はしませんね。加えて、疲れていたりしんどがっていたりする人の活力にもなります。皆で盛り上げること、これは部活動(演奏、応援、仕事…)に限らず、社会人として欠かせませんね。僕も、できる限り雰囲気を盛り上げられるよう進んで取り組みます。皆で盛り上げていきましょう!

最後はランスルー3本やりました。僕自身、1回目より2回目より3回目と意気込んで実践しました。少なからず成果はありました!それは、暗譜もムーヴも両方です。さらに上を目指してがんばります!
 

11/7の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 7日(土)23時50分37秒
返信・引用
  今日のパートでは、息の角度について確認しました。座奏とドリルで異なる楽器を使う者として、やはりそれぞれに順応しなければなりません。これは、唄口の構造であったり管の構造であったりとさまざまな要因が考えられるわけですが、いずれにせよ研究が必要となりますね。個人によって、顔の形や口の形が異なりますので。おそらく、それをしているかしていないかで雲泥の差でしょうね。


ドリルコンテ練習では、自身の今克服すべき課題をたくさん見つけることができました。特に、フォワードからリアーへ切り返した後の進行方向への角度がうまく決まりません。また、リアーのスタイルも重心が下がってしまい崩れています。これが今1番の原因だと思うので、しっかり見直します。
 

5日、6日の練習

 投稿者:ひろぽん  投稿日:2009年11月 7日(土)11時24分49秒
返信・引用
  5日のドリル練ではベーシックを見直しました。ドリルが久しぶりな私にとってはとても有難い時間でした。みなさんにとっても見直しのできる貴重な時間だったのではないでしょうか。最近技術職の方は「さらに上を」目指すようおっしゃっています。上を目指すにも基礎が大前提にあるので、コンテだけで必死にならず基礎を見直すことも大切なのだと思います。
私はとりあえずコンテと楽譜覚えます…

6日の座奏練ではもっと楽しく吹けたらなと思いました。笑点は小物効果なのか私自身も楽しく吹けています。でも風紋やスリーピーになると硬い雰囲気を感じました。昔の課題曲が吹ける!ゲストが来てくれる!と思って楽しく吹けるようになりたいですね。
 

11月6日

 投稿者:TpのP  投稿日:2009年11月 7日(土)09時14分58秒
返信・引用
  パートではミュートを活用して練習しました。カップとストレートを使って,とにかく鳴らすのを意識してやりました。ミュートをつけての音階練習は音の鳴りのスピードが求められます。ベルの先に邪魔物がいるわけなので,それに合った息を使わなければいけません。何回もやってくうちにだいぶ鳴りはじめがはやくなってきましたが,もっともっとミュートの音がききたいです(`・∀・)ミュートを外したあとは,だいぶ音の出だしがはっきりした気がします。がんばっていきましょう~!ミュートを使うことのあるパートは,ぜひミュートを使ってスタッカートやアクセントの音階練習をしてみてください。  

(無題)

 投稿者:いけゆき  投稿日:2009年11月 7日(土)00時55分7秒
返信・引用
  私事ですが、前から耳が遠いです。別に病気ではないですが・・・
相手の喋ることが2音目か1音目の母音からしか聞こえません・・・。
まあ、それは置いといて。

今日の呼吸法は吐いて止めて吐く。で、2回目で吐いてしまうということは1回目で吐き切れてないということだなあと思いました。
苦しいことは苦しいんですが、吐いた後の吸う、その後8拍吐くといういつもの動作も、ずっと表情が苦しそうだったり視線や首が下を向いてしまう人がいたので、リラックスする場面ではリラックスするように、私もしたいと思います。
440のソルフェージュは自分が迷子になってしまいました。チューナーで見直します。

ジャズの低音はいつもシンプルですが、音形にいつも悩まされます。
でも自分は考えれば考えるほど音が潰れてしまうので・・・
まずは周りと一緒に吹くことかなあと思いました。
 

11/6の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 6日(金)21時20分5秒
返信・引用
  今日のパート練習は、風紋で登場する「ターンタタッターン」のスタッカート8分音符について取り組みました。何も意識せず演奏してしまうと、その音で凹んでしまいます。そのため、音の意識としてどうするこで苦手克服できるのか伝え、練習で実践しました。結果として、良くはなりました。あとはそれだけに留まらず、他の音においても同じような研究が必要となります。やらなきゃ、より良い音楽にはならないよ~。


合奏では、自身が低音を受け持つ場面が多かったため、音に重点を置く難しさと向き合いました。やはり、トップにつけるとなると、低音はかなりの気配りが必要ですね。要研究です。
 

5日

 投稿者:TpのG  投稿日:2009年11月 6日(金)12時05分41秒
返信・引用 編集済
  昨日はベーシックを見させてもらいました。最近スタイルがぐっだぐだでした。
フォワードは、何回かやると割とよくなるのですが、リアはやっぱりやってもできない人が多いですね。
普段の練習で音だしや確認の時間がありますが、そのときにベーシック・スタイルの確認をしてもいいんじゃないでしょうか。
譜面やコンテと一緒で、自分ができてないところは練習しないと直らないです。
コンテも残すところアルカラひとつです。どんどんやらないといけないことが積みあがってきますが、ひとつひとつ確実に前に進んでいきましょう。
 

3日

 投稿者:辻絢  投稿日:2009年11月 4日(水)23時58分29秒
返信・引用
  遅くなってすみません、3日の座奏練のことです。


チリビリビンですが縦がなかなかそろいませんね。
SWINGなのでタイミングが難しいですが、せっかくゲストの方を招いて演奏するのでソロのバックでバシッと合わせたいです!
そのためにもリズムが曖昧ならもう一度譜読みをしておくべきだと思いました。

ハリー・ジェームスに捧げましょう。
 

4日

 投稿者:しょーの  投稿日:2009年11月 4日(水)22時38分48秒
返信・引用
  セクションではあまりハッキリ聞こえてこないのが気になりました。音の出だしがわからなくてぼんやりしてると思います。時間がたったり、言われた後はまだマシかなぁといつも感じるので、一人一人がしっかり楽器に息を入れて、意識することでとても変わると思います。私も気をつけたいです。

今日は何度か「前に吹いている人を聞いて」という指示があったと思います。前に吹いている役目になっても、後から追いかける役目になっても今が「周りが聞けていない状態」ということなので、もっともっとまとまりのある演奏が出来るように、自分だけにならずに聞くことも大切にしたいです。
 

11/4の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 4日(水)22時19分13秒
返信・引用
  今日のパートでは、昨日指摘していただいた箇所を中心に練習しました。特に、苦手克服をするこの時期には欠かせません。どうすれば思いのままな音を奏でることができるのか、苦手分野に向き合い原因を見つけましょう。


セクション練習では、音の重点に関する話が多くありました。それだけ、個々のアナリーゼが不確かなものであったのでしょう。また、そこまでみることができていなかったのか。いずれにせよ、音の方向性は揃えていきましょうね。


合奏では、久しぶりの学歌合奏でしたが、当たり前のことをいうならば、学歌の演奏って基本的にそこの学生しか演奏しないんですよね。つまり、あの学歌を演奏できるのは僕たちの特権なわけですね!


精一杯奏でよう♪
 

3日

 投稿者:ゆかり  投稿日:2009年11月 4日(水)11時57分30秒
返信・引用
  久々に楽器を吹いたように思います。
まず、体がかたくなってしまっているなぁと思いました。全体でする呼吸法の時間は無かったですが、個人個人で楽器を吹く前の準備を考えてやった方が良かったなと思います。
合奏は楽しかったです。やっぱりみんなで音楽をするのはいいなぁとお思います。
楽器に息が通っていないように感じたのでもっと吹きこんでいかなければと思います。
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年11月 4日(水)10時21分19秒
返信・引用
  朝になってしまいましたが書き込みますミ・ω・ ミ
昨日は遅刻だったのでドリル練習からの参加でした!!ドリルは毎日の予習復習がとっても大切です!少しずつでも繰り返しすることで身につきます!自分がポイントにつけないところや、歩き出しがずれやすいところは一人一人が確認して歩けるようにしないと良くなりません,,,,´_`
周りの人を誘ってやったりするのも有効だと思いますキラキラキラキラ
1週間のブランクをいかに早く埋めて取り戻し、前に進めるか!!がんばりましょうっ(*^▽^*)
 

ひさびさ

 投稿者:TPのK  投稿日:2009年11月 4日(水)00時11分47秒
返信・引用
  練習お疲れ様です。今日はとても寒い一日でしたね。
練習復帰したんでさっそく最近あまり誰も書きこまない掲示板に書いていこうと思います!本当にこんなに楽器を吹かなかったことはなかったぐらい吹いていなかったんで、ひさびさに吹いてびっくりするぐらい吹けなかった。呼吸法とかもしなかったんで息も入りにくかった。でも、合奏はとても楽しかった。

外でのコンテ練はとてもきつかった。コンテがなかなか頭にも入らず覚えたと思ってもひさびさに動いたので、体がついていかなかった。筋肉が病気でとても落ちているのでベーシックはする時間がないと思うので家でトレーニングしていきたい。

明日の呼吸法は、息吸い隊隊員の自分が担当します!最近、呼吸法がマンネリ化してきてあまり身に入らないという意見を聞くことがありました。みなさんは最近の呼吸法はどうですか?明日は自分が担当でいろいろと新しいことを取り入れていこうと考えてはいるんですけど経験が浅いもんであんまりいい考えが出てこないです・・・。なんかあったら、最近冷え込んでいるこの掲示板の方に投稿のほうお願いします。もっと、みなさんの興味を引くようなそんな呼吸法の時間にしていきたいと考えているので頼みます。明日5講目ない人は俺流の呼吸法期待しといてください!!!

以上です。
 

11/3の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 3日(火)22時24分1秒
返信・引用
  今日は出遅れている分取り組もう!と朝一に多目へ行きましたo(^-^)oイエイ


まずはドリルでコンテ確認し、そこから苦手ムーヴのチェックとコンテの流れについて考えて練習しました。やはり、イメトレだけでは補い切れませんね。動かなきゃ。

次に、楽譜と照らし合わせてコンテ練習しました。こちらはちょい苦戦しました。その原因は、楽器もさることながら楽譜を自分のものにできていないからです。アナリーゼはもちろん、暗譜も確かなものにできるよう練習します。

ドリルに関しての目標は、コンテと曲のリンクだったのですが、なかなかできませんでした。明日以降に引き続き課題です。その克服のためにも、まずは暗譜します。


そして、座奏に関しては朝からロングトーンを中心に練習しました。やはり安定しません。体もそうですが、どうしても息の流れがスムーズではありませんでした。とにかく流すことに重点をおき練習したところ、昨日以上の進歩がありました。なによりも唇の振動ですね。息が流れれば、唇は振動しやすくなりますからね。

ただ、リップスラーはまだまだな出来具合です。そのため音のレスポンスが定まらず、狙い通りに吹くことができません。克服するためにもがんばります!
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月 3日(火)22時19分55秒
返信・引用
  今必要なものは地道な努力だと思います。

本番前に必死で詰め込み練習をする人より、練習前や、練習後に10分だけ基礎練やベーシックをし続けた人の方が結果が出ます。

タンギング、スラー、皆さん上手にできますか。リアマーチ、フロントベル、できますか。定演の時期は基礎を見直す時間がほとんどありません。秋ドリルで出た反省、課題、今でなければつぶせませんよ。

今日のチリビリビンの合奏ですが、音の長さをパートで合わせなければと感じました。ほとんどが4分ですが、かなりまとまりがないです。ピッチもそうですが、細かいところの課題は青空と太陽と同じです。本番までにパートでも詰めていこうと思います。
 

11月2日

 投稿者:TpのP  投稿日:2009年11月 3日(火)00時57分59秒
返信・引用
  ひどい声出しててすみません(汗)早く治します…

やっぱり皆で楽器吹くといいですね~!久しぶりで楽しかったです。合奏した曲はもっと自由に吹けるようになりたいですね。そういうとこでも頭を柔らかくいきたいですね。ソリストが気持ちよく吹けるようにもっともっと考えていかなくては!ソリストに引っ張ってってもらうんじゃなくて,バックミュージックで引き立たせるように。
ドリルに関しては,部活外のちょっとした時間の活用で差が開くんでないかと思います。(←いろんな人が何度も言ってますが。)私はコンテが吹っ飛ぶことはなかったんですが,体がついてきませんでした。そこが足りないとこなので,腰痛体操も含めて家でちゃんとやろうと思います。

おやすみなさい(・∀・)
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年11月 3日(火)00時53分33秒
返信・引用
  今日の呼吸法で息を止めるという練習をしましたね。体の中で酸素を一番使う部分って実は頭だそうです。潜水の選手は泳いでいる間、できるだけ無心で泳いで脳に酸素を使わないようにしているそうです。まぁ音楽とはあんまり関係ないんですけど、長く息を止めようとしたらなるべくあれこれ考えないようにする方が良いみたいです。参考までに。

話はかわりますが、明日は午前中から多目が使えます。コンテを覚えていない人、暗譜が済んでいない人、全部覚えていてもベーシックができていない人、全員どれかに当てはまりますよね。こういう時間がチャンスですよ。自分で判断しましょう。

今日の合奏ですが、どうもスタッカートの音が上手くとらえられませんでした。タンギングはもちろんですが、タンギングの練習は念入りにしているのでまた他の原因があるように感じました。一瞬ですが、音のよく想像して息の吹き込みに合わせて唇の振動をピンポイントに当てていかないとキレイなスタッカートになりません。すいません、イメージの話なんでかなりややこしいですね。さらにこれを周囲と合わせるとなると時間がかかりますね。本当にスタッカートは難しいです。
 

11/2の練習

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2009年11月 2日(月)23時12分42秒
返信・引用
  皆さん、お久しぶりです!一ヶ月以上ぶりの復帰で多々迷惑かけているかと思いますが、これからもよろしくお願いしますm(__)m


先に謝罪となりますが、今日は自分の中でたくさんの確認不足をしてしまいました。口頭で聞いたりメールの連絡で確かめたり実習中していたのですが、いざ聞いていた内容以上のものがあらわれると対応しきれませんでした。

申し訳ありません。

次にこのようなことがないよう詰めます。


今日は、座奏では楽器を鳴らせるよう息の扱い方を取り戻せることを目標に、ドリルでは一曲でもコンテを覚えられることを目標に、それぞれ取り組みました。

座奏の目標は達成できていません。まだまだ吹き込みが足りないので、明日にも同じ目標で挑みます。ドリルに関しては、前奏曲の流れを覚えることができました。明日はさらに深く取り組みます。
 

(無題)

 投稿者:あつし  投稿日:2009年10月25日(日)21時37分52秒
返信・引用
  なんだか久し振りに書きます。書き込んでなくてすいません。私の責任なんで言い訳はしません。


今日は千葉杯お疲れ様でした。

今日の依頼を振り返ってみると、演奏というよりは「臨機応変な対応」と「空気を読む能力」が問われたように感じます。

今日は油断して待ち時間に寝てしまいました。申し訳ないです。実は依頼の待ち時間の話を私はあまり気にかけていませんでした。しかし少し考えればわかることですね。すいません。

依頼している側の人たち、演奏を聞いている人たちが何を求めているのか、それが刻々と変わり続け、本当に臨機応変な対応が今日は求められました。それを感じ取る必要があるのはマネや指揮者だけではなく全員です。演奏自体も(例えば音量なんか)変化させる必要がありました。

今後の依頼に活かしていきましょう。
 

10月24日

 投稿者:TPのK  投稿日:2009年10月24日(土)10時22分58秒
返信・引用
  今日は、カルメンの録音だったので、個人練とパー練はひたすら、ジプシーの練習をしました。指が全然回らないです。これから、暇さえあれば指を動かしていこうと思います。

いよいよ千葉の依頼まであと1日となりました。皆さん、体調は大丈夫ですか?とにかく何よりも体調だけはしっかりと管理しておいてくださいよ。これから下見に行ってきます。自分も担当として不安なところがたくさんあります。皆さんに迷惑にならないようにしっかりと下見しときます。あと、もちろんのこと曲の方も仕上げておいてください。向こうの方は音について結構敏感なので、しっかりと練習お願いします。

そして、情宣乱舞お疲れ様でした。本当に團の方でいろいろとミスをしてしまって申し訳ありませんでした。乱舞本番では、完璧にしておきます。
 

(無題)

 投稿者:しょっぴ  投稿日:2009年10月23日(金)23時29分15秒
返信・引用
  今日は録音の時に時間をとってしまってすみませんでした。

個人個人で楽譜をもっと読みこんでいく必要があると思いました。そして合奏中などは楽譜ばっかり見てしまいがちですが、本番の時には楽譜はないです。本番のことを意識して細かいところまで暗譜していかないと後々あわててしまいます。時間はあっという間に過ぎてしまいます。限られている時間を大切にしていきたいです。
 

10月22日

 投稿者:マイク  投稿日:2009年10月22日(木)23時31分43秒
返信・引用
  今日は呼吸法が少し変わって新鮮な感じがしました。
いつもパー練まで曲をみれていなかったので今日は曲を中心に音だしをしました。もっといろいろ工夫していきたいです。パー練は3人だったのですが逆に個々の音が聞こえてくるので、どんな問題があるかが分かりやすかったです。
合奏ではもうそろそろ雰囲気を作っていきたいです。曲のイメージをしっかりもっていけたら曲にも入りやすいのではないかと思います!
 

10/22

 投稿者:たっちゃん  投稿日:2009年10月22日(木)22時19分14秒
返信・引用
  今日は久しぶりにロングトーンができましたキラキラロングトーンをした日とできなかった日を比べると何か違う気がしました。なるべく毎日少しでもロングトーンをするようにしています汗
日によって調子の良い日と悪い日がありますが、それをコントロールするのがとても難しいです×o×誰でもそのような課題をもっていることでしょう。これから、お腹の使い方やシラブル等をもっともっと考えたり、人に聞いたりして消化していきたいです=3
また、マーチングホルンとフレンチホルンとでは、吹き方をかえないといけないため、すぐに感覚の切替ができるようになりたいと思いますパンチ
僕はエレクトーンを習っていたことがあるのですが、生の楽器を扱うのは本当に難しいといつも思いますヒラメイタ!
 

(無題)

 投稿者:しょっぴ  投稿日:2009年10月22日(木)01時24分12秒
返信・引用
  昨日、サックスは先輩方が5講目だったので、はじめは1人でした。自分は息のコントロールが上手くできなくて、息が吸えたり吸えなかったり、またそれが音の出だしなどにも影響してしまいます。どうなっているからできないのか、どうしたら改善できるかを考えながら試行錯誤してました。そうやって自分と向き合って自分なりに考えて答えを探していくことも大切だと思います。

先輩たちが来てからはジャパグラの吹き方合わせしました。棒吹きにならないでその曲の雰囲気を意識して吹くことが大事です。

先輩たちからのアドバイスもきちんと意識ながら頑張っていきます´`
 

(無題)

 投稿者:ゆきじゃが  投稿日:2009年10月21日(水)10時17分19秒
返信・引用
  また、寝てしまいました失恋
昨日4終わりがしょぴこさんとうちの2人だけの日でしたミ・ω・ ミ
なので2人でスケールロングトーンしました!!息の使い方を話したりしながらやりましたヒラメイタ!
5講目組が合流してからは風になりたいの吹き方合わせをしました。特に風になりたいみたいな楽しい感じのはサックスの場合、自分なりに勝手にアレンジしてしまったり,,,,普通に吹いてしまったりとバラバラになってしまいます。
昨日は新しく付け足されたところをやりました。

昨日もひとつ気になったのはサックス同士ではピッチが合っているのに、違うパートとはピッチが合わないことです。楽器にそれぞれで苦手な音はあると思いますが、やはりお互いに歩みよらないと合わないと思います,,,,
 

10がつ20にち

 投稿者:TPのPEP  投稿日:2009年10月21日(水)01時44分24秒
返信・引用
  今日のラッパーズは5講目が多かったので、短いパー練になってしまいましたが、ハーモニーやピッチを中心にみました。
練習では何回かしているうちに合ってきましたが、合奏になるとまたズレてしまいます(´Д`;)
練習してすぐの時にできるのは当たり前なので、もう一歩成長できるようにしたいです。
そのためにも、もっと自分の感覚を養いたいし、ソルフェージュを大事にしたいと改めて思いました。
 

レンタル掲示板
/11